骨盤調整ヨガ | ヨガと更年期

リカちゃんママ 骨盤調整ヨガ

呼吸に合わせた【合蹠(がっせき)の腰上げのポーズ】で骨盤調整

合蹠(がっぜき)の腰上げのポーズは、股関節を柔軟にすることができます。また、腹部の内臓機能を高め、生理痛の緩和にも効果的です。両手を合わせることを合掌(がっしょう)、両足の足裏を合わせることを合蹠(がっせき)と呼ぶのだそうです。

ボルスターやベルトを使ったリストラティブヨガは無理がなく楽しい

補助用具(プロップス)を使ったヨガをリストラティブヨガと呼ぶそうです。リストラティブ(restrative)とは、英語で修復という意味です。補助用具を使うことで、無理なくポーズをとることができます。

リカちゃん 骨盤調整ヨガ

ダウンドッグから片足を上げた【サソリのポーズ】で股関節ストレッチ

サソリのポーズって、なんだかドキッとしてしまうネーミングですよね。別名は、「片足のダウンドッグ」、「片足の顔を下に向けた犬のポーズ」です。この名前を聞くと、何となく想像できるかもしれませんね。片足を上げることで股関節も十分ストレッチすることができるポーズです。

【猫の背伸びのポーズ】は額(ひたい)をつける?顎(あご)をつける?

どのクラスでもよく行うポーズに、猫の背伸びのポーズというのがあります。背中を伸ばした時に、額(ひたい)か、顎(あご)を床につけるのですが、額(ひたい)か顎(あご)では、ずいぶん違います。顎(あご)をつける方がハードです。より背中が伸びます。

リカちゃんママ 骨盤調整ヨガ

腹筋を鍛える簡単なポーズ!【半分の舟のポーズ】でゆっくりクランチ

ポッコリお腹が気になりませんか?ポッコリお腹を解消するのは、簡単ではないようです。ヨガでも、腹筋を鍛えるポーズはたくさんありますが、腹筋のない人がいきなり完成形のポーズを目指すのは少々無理があります。腹筋がない人でも出来る無理のないポーズを紹介します。

内臓を支える骨盤底筋群のストレッチは簡単で地味だけど大事

骨盤底筋(こつばんていきん)という言葉を、耳にされたことがある方は多いと思います。尿漏れの改善や予防のためには、骨盤底筋を鍛えるトレーニングを勧められることがあります。ヨガでも骨盤底筋にアプローチするポーズはたくさんあります。

リカちゃんママ 骨盤調整ヨガ

【椅子のポーズ】で体感強化!太ももや背中の引き締めに効果

継続できることってありますか?ご飯を食べたり、お風呂へ入ったりは毎日できても、それ以外は3日坊主で終わることが多くないですか?私は、本当に続けることが苦手です。自宅でヨガを毎日行うことができるなら、教室へ通わなくてもいいんですよね。

骨盤底筋を鍛えて尿漏れ防止!【橋のポーズ】が効果あり

骨盤底筋を鍛えると、尿漏れや頻尿の改善につながるそうです。骨盤底筋とは、骨盤内の臓器を支えている筋肉のことで、出産や加齢によって緩みやすくなるのだそうです。また、立ち仕事が多い方も緩みやすいとのことです。

リカちゃん 骨盤調整ヨガ

【ガス抜きのポーズ】で左右にごろごろして背中のマッサージ

ヨガのポーズの中にガス抜きのポーズというのがあります。名前のとおり、お腹に溜まったガスを排出しやすくなるといわれているポーズです。お腹にガスがたまると、本当に不快ですよね。できれば、早くすっきりさせたいですね。

【仰向けのねじりのポーズ】は寝た姿勢だからこそ効果が得られやすい

寝た姿勢でポーズをすると、余分な力が抜けて筋肉も緩みやすくなっているので、その分、より高い効果を得られるようです。仰向けのねじりのポーズは、腹部のねじりのポーズとも呼ばれています。このポーズは、腰痛緩和や便秘の解消にも効果的です。

リカちゃん 骨盤調整ヨガ

片足前屈は太もも後ろの筋肉がよく伸びる。両足前屈より効果的

前屈は、両足で行うより、片足で行うほうが、より深く伸ばすことができ効果も大きいです。背中を伸ばすと、いっそう効果的ですが、腿や膝が痛い場合は毛布などを膝の下に置いておこなっても構いません。膝は曲がってもいいので、お腹と腿が近づけるようにすることが肝心です。

リカちゃんママ 骨盤調整ヨガ

お尻上げとお尻歩きで骨盤調整をして下半身ダイエット

骨盤が人間の体にとって重要であることは周知のことですね。骨盤が歪んでいると、全身に悪影響を及ぼし不調の原因となることがあるそうです。腰痛や肩こり、首凝り、頭痛、冷え症など諸々の不快な原因は骨盤の歪みだったということもあるそうです。

Copyright© ヨガと更年期 , 2019 All Rights Reserved.