美Bodyヨガ | ヨガと更年期

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

リカちゃん 美Bodyヨガ

腹筋強化の【舟のポーズ】は、軽めの【半分の舟のポーズ】から

女性は、ポッコリお腹に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?ヨガには、お腹を引き締める舟のポーズというのがあります。年配者がいきなり筋力トレーニングを始めると、怪我のリスクも高くなりますが、ヨガならそんな心配もありません。

リカちゃん 美Bodyヨガ

肩甲骨の可動域を開いて代謝をアップしたいならワシのポーズが効果的

肩甲骨がいかに大事かということは知っていても、肩甲骨を意識してストレッチを行っている人は少ないかもしれません。私は四十肩、五十肩を経験してあちこちの整体やカイロプラクティックの先生にお世話になったわけですが、どの先生も口にされるのが肩甲骨です。

リカちゃん 美Bodyヨガ

体幹トレーニングに役立つ簡単ヨガポーズを3つ紹介

ヨガのレッスンの中には、体幹トレーニングも取り込まれています。そのうちの3つを紹介します。「テーブルのバランスのポーズでアップ」、「ハイランジのポーズでスクワット」、「半分の舟のポーズで後ろへ倒れて、起き上がって元のポーズへ」無理しないことも大切です。

リカちゃん 美Bodyヨガ

トラのポーズで身体の背面の体幹(インナーマッスル)を鍛えて姿勢を正そう

背中からお尻、太腿の裏の筋肉は意識して鍛えないとすぐ緩んでしまい、綺麗な姿勢を保つことができなくなるそうです。綺麗な姿勢を保ちたいなら、体の背面の体幹を鍛える必要があるんですね。トラのポーズは、背面のインナーマッスルを鍛えることができます。

リカちゃんママ 美Bodyヨガ

お腹もお尻も一緒に引き締めたいなら【橋のポーズ】がお勧め

ヨガには、「橋のポーズ」というのがあります。太鼓橋のポーズと呼ばれることもあります。お腹にもお尻にも負荷がかかって引き締め効果はとても高いと思います。床に仰向けになって、両足の膝を立てて、そして、ゆっくりお尻を天井へ持ち上げていくポーズです。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

女性らしいボディを作るためにお尻のほっぺを鍛えよう

お尻のほっぺと聞いて、どこのことかすぐわかりますか?今日の先生は、「お尻のほっぺ」という言い方をされるんですね。何だか、それだけでもほっこりします。普通にお尻のことと考えていいみたいです。かんぬきのポーズ(門のポーズ)は、お尻にビリビリきます。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

フローズンショルダー(肩関節周囲炎)の後遺症はヨガでケアしたい

最近、左肩、左首がちょっと調子が悪くて…しばらく調子いいなと思っていても、突然 疲れや痛みが出てしまう時があります。きっと五十肩の後遺症ですね。左肩は、右に比べると可動域も狭いです。ヨガで上手にケアしていければいいなぁと思っています。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

ヨガは、屁こき(おなら)のツボが刺激されるのでガス抜きができる

レッスン開始後、近くから「プ~」という音が。おそらく近くの誰かが、おならをしちゃったんでしょうね。うん、出るのが当たりまえのような気がします。お腹をねじったり、へこませたりするのですから。きっと、屁こきのツボを刺激しちゃったんでしょうね。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

ヨガはレディースクリニックの先生のお墨付きのエクササイズ

ヨガは薬と違って副作用の心配もないですし、体も心もリフレッシュするには最適だと思います。HRT(ホルモン補充療法)でかかっているレディースクリニックの先生がヨガを推奨されるのは、ホットヨガを行うことで、発汗し血流が良くなり快眠に繋がるからだと思います。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

これまで出来なった【ねじった体側を伸ばすポーズ】が出来ました♪

ねじった体側を伸ばすポーズの時、「出来る方だけでいいですからねぇ。」と言われたのですが、挑戦してみました。けっして余裕はありません、足はブルブルしています。でも、出来たときは嬉しいですね。何事も挑戦です♪このポーズは、いかにもヨガって感じのポーズです。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

【舟のポーズ】や【片足を上げた腕立て伏せ】は腹筋強化のポーズ

ヨガでも腹筋を鍛えるポーズがあります。苦手です。腹筋なんて、ほぼ無いに等しいですから。舟のポーズをするのですが、足から手を離すと、お腹がぶるぶるします。舟のポーズ以外にも片足を上げたままの腕立て伏せのポーズ(片脚の四肢で支える杖のポーズ)などもあります。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

【下を向いた犬のポーズ】(ダウンドッグ)は疲労回復に効果的

今日も下を向いた犬のポーズ(ダウンドッグ)のときに先生にお尻をグイっと持ち上げられました。イテテとなりますが、我慢我慢です。このポーズ、本当はバッチリ決めているつもりなんですよ。でも、よく先生に指導されます。そして、まったく身についていません。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

ヨガは柔軟性を高めるだけじゃない!体幹を鍛えるポーズもたくさん!

プラセンタ注射の後にレッスンへ。今日は1分ほど遅れて入室しました。レッスン開始5分までは入室を許可されていますので問題ありません。 プラセンタ注射というと、アンチエイジングのためと思われがちですが、私 ...

バービーちゃん 美Bodyヨガ

【三日月のポーズ】は両手を肩幅に開いたままでキープ

三日月のポーズというのががあるのですが、手を上げたとき、手のひらを合わせると肩が辛いんですね。「つらい方は、開いていいですよー。」と言われて、両腕を肩幅に開くと楽になりました。ちょっとしたことで、楽になったり苦しくなったり本当にヨガって不思議です。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

【戦士のポーズ】はカッコ良くて、全身の筋力を強化し集中力もアップ

ヨガには、戦士のポーズというのがあります。カッコいいポーズなのですが、鏡を見ると全体的に歪んでるんですね。今日は、鏡を見ながら出来るだけ両腕が一直線になるように頑張りました。戦士のポーズは、全身の強化はもちろんですが、集中力をつけるのに効果的だそうです。

バービーちゃん 美Bodyヨガ

下を向いた犬のポーズ【ダウンドッグ】は出来てるようで出来ていない

どのクラスでも下を向いた犬のポーズ(ダウンドッグ)はよくあります。このポージングの時、先生から腰を上に引っ張られて、背中も脚もイテテとなります。自分ではバッチリ決めているつもりなんですが、決してそんなことはないんですね。背中の筋肉がよく伸びるポーズです。

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.