デトックスヨガ | ヨガと更年期

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

リカちゃん デトックスヨガ

体側を伸ばしてウエストを引き締める【三角のポーズ】も少しずつ

いくら自分のできる範囲でいいと言われても、やっぱり本来のヨガの綺麗なポーズをしたいものです。綺麗なポーズをして初めてヨガの効果も得られるのでしょうから。慣れたポーズも見直すと新しい発見があります。ヨガは、本当に計り知れないくらい奥が深いです。

リカちゃん デトックスヨガ

五十肩にならないための究極の肩ストレッチはこんなポーズ

悪くなってからでは、予防の何倍もの時間がかかってしまいます。治ればいいですが、持病となってしまう場合もあります。「まだ、肩こりなんて」と軽く考えないでください。四十肩や五十肩は、ある日突然やってきます。ひどい場合は生活に支障が出るほどです。

バービーちゃん デトックスヨガ

パンティラインにある鼠径部(そけいぶ)を刺激してリンパの流れを促進

鼠径部(そけいぶ)って、どこのことかご存知ですか?左右の足の付け根にある三角形の箇所です。パンティラインと言ったほうが分かりやすいと思います。この鼠径部(そけいぶ)を程よく刺激すると、リンパの流れを良くして老廃物を排出しやすくなるそうです。

リカちゃん デトックスヨガ

腹式呼吸は内臓のマッサージ!血行促進と腸の活性化のために即実行

ヨガレッスンの開始は、まず呼吸を整えることから始まります。ヨガでは、基本は鼻呼吸です。腹式呼吸なんて、簡単と思っていたのですが、これがまた奥が深いんですよ。真面目にやると、腹式呼吸だけでじんわり汗をかきます。

リカちゃん デトックスヨガ

腎臓を活性化させる【三日月のポーズ】ホットヨガは花粉症対策にも

腎臓を活性化させる三日月のポーズは、同時に肝臓も活性化させることができます。この時期、花粉症が流行っていますが、肝臓の疲れがあると、花粉症を悪化させるようです。花粉症を悪化させないためにも、三日月のポーズはお勧めです。

リカちゃん デトックスヨガ

今、あなたは健康ですか?不健康ですか?50歳過ぎたら健康は金で買う

50代って、すごくきわどい。何がって?健康か不健康かの狭間にいるような気がするからです。50歳過ぎたらお金があるより、健康であることのほうが資産だと思います。もうこの年齢になると、健康はお金をかけてでも手に入れて欲しいと切に思います。

リカちゃん デトックスヨガ

イライラした時の対処法は深呼吸、イラっとした時は呼吸が乱れている

イライラするのは、別に更年期でなくても、老若男女、誰でもありますよね。イラっとする時の状況は人により違うとは思いますが、イラっとした時、どうしてますか?解決法を見出していますか?イライラしたときは数を数えながら深呼吸をしてみてください。

リカちゃん デトックスヨガ

ストレッチとヨガの違いはわかりますか?

ヨガとストレッチの違いってわかりますか?ポーズをするだけならストレッチ、呼吸に合わせて行うのがヨガです。呼吸を意識するって、日常生活の中ではあまりないですよね。ヨガでは、呼吸に合わせながらポーズを行います。深い呼吸を繰り返すことで意識がクリアになります。

バービーちゃん デトックスヨガ

健康器具は買っても続かないけど、ホットヨガは継続できます

健康器具って購入して部屋に置いただけで満足して、購入したのはいいけど、いつも三日坊主で終わってしまいます。でも、ホットヨガだけは、続いています。なぜ続くのかしらと自問自答してみると、行くと必ず爽快になれるというのが理由のような気がします。

バービーちゃん デトックスヨガ

ヨガで自分の身体の変化を感じて楽しみましょう

やっぱりヨガは気持ちいいです。爽快という言葉がピッタリで、それ以外の言葉を探そうにも見つけられない感じです。ホットヨガの後は、テキパキと家事を行うことができます。自宅にいると、だらだらしてしまいがちですが、そういう時にヨガレッスンを受けるとシャッキとします。

バービーちゃん デトックスヨガ

忙しい時はヨガを!イライラした時はヨガを!落ち着きを取り戻せます

忙しくて自分を見失いそうな時こそ、ヨガをお勧めします。ヨガではポーズを決めることが重要ではなく、ヨガをとおして自分の体と対話することです。短い時間でも深い呼吸をすることで、心も体も整えることができます。ヨガが人気なのは、そういうことが理由なのかもしれません。

バービーちゃん デトックスヨガ

ヨガのV字腹筋【舟のポーズ】ができない!腹筋がないと辛い

腹筋は苦手です。体操座りをして、両手を後ろへつきます。背中をピンとしたまま両手を足に添えて両足を上げていきます。最初は膝を曲げて床と並行ぐらいまで、最後は膝を伸ばして、足に添えていた両手を離して前へ伸ばします。私は、足をまっすぐ上へ伸ばせず、膝を曲げたままです。

バービーちゃん デトックスヨガ

ハトのポーズは肩関節や股関節の柔軟性がなければ難易度の高いポーズ

ハトのポーズは、肩関節や股関節の柔軟性がなければ難易度の高いポーズのようです。肩関節や股関節が固まっていると思ったら、決して無理せず少しずつほぐしていきましょう。ハトの完成形のポーズが出来たらカッコいいですよね。ゆっくり目指していきます。

バービーちゃん デトックスヨガ

ヨガの【三角のポーズ】は簡単そうにみえて簡単じゃない

ヨガには三角のポーズというのがあるのですが、見た目は簡単そうなんですが…きつい!なかなかハードです。指先が床にやっと着いてる感じです。どう見たって簡単そうに見えるのに不思議です。このポーズは体側をしっかり伸ばすことができます。

バービーちゃん デトックスヨガ

レッスン前に水素水を飲みすぎて、退室してトイレへダッシュ

スタジオに着くと喉が渇くし、暑かったので水素水500mlをレッスン前に飲んでしまいました。それが良くなかったんですよ。レッスン開始後すぐ、トイレへ行きたくなってしまいました。我慢できそうになかったので、お水タイムの時に退室してトイレへかけこみました。

バービーちゃん デトックス

ヨガレッスンの終わりに鼾をかいて寝入ってしまったよう、ストンと眠れます

レッスン最後のシャバアーサナの時に、鼾をかいて寝てしまったようです。間違いなく眠ってました。ほんの一時なのに、なぜか深く眠ったような感じがします。不思議ですね。睡眠は時間より、質なのかもしれないです。ヨガの後は、ストンと眠りに落ちてしまいます。

バービーちゃん デトックスヨガ

早くにホットヨガを始めていれば五十肩にはならなかったかもしれない

四十肩や五十肩を経験されていない方は、元気なうちにヨガを始められることをお勧めします。ヨガをやると五十肩にならないなんてことはないと思いますが、何もしないより絶対いいはずです。私のように苦しまないように健康なうちに、ヨガを継続されることをお勧めします。

バービーちゃん デトックスヨガ

【座位の山のポーズ】は肩の力を抜くと腕が下がります。脱力は難しい

私は力を抜く、脱力というのがどうも苦手な気がします。抜いてるつもりでも、力が入っているようなんですね。テレビを見ていても、肩に力が入っているということがあります。無意識に緊張しているような気がします。これが良くないんですね。

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.