骨盤コンディショニングヨガ | ヨガと更年期

注目記事

1

ヨガは、運動が苦手な方も、リズム感がなくても楽しめるエクササイズです。もちろん、年齢も関係なく、年配者でも楽しむことができます。常温ヨガ教室とホットヨガ教室のどちらにも通った経験がある私がその違いについて考えてみました。

leepによる子宮頚部円錐切除術 2

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

ヨガの【弓を引くバランスのポーズ】が出来ない理由は...

バランスのポーズは筋力ではなく、軸をしっかり保つことができると安定するらしいです。バランスが苦手な人は、足の裏で踏ん張れていなかったり、身体の軸が分かっていないのだそうです。バランスのポーズは、集中力をアップすることができて、お尻の引き締めにもいいそうです。

股関節を柔軟にする【鳩のポーズ】はバリエーションに富んでいる

鳩のポーズといえば股関節を柔軟にするポーズとして有名ですが、バリエーションに富んでいて、完成形の鳩のポーズに行きつくまでにいくつかのポーズをとることがあります。上体を前屈しているポーズもあります。これだけでも、股関節はじわ~とかなり刺激されます。

股関節周りをほぐしたら十分な水分補給をして老廃物を排出

骨盤コンディショニングヨガのクラスでは、当たり前ですが股関節周りをほぐすポーズが多くなります。股関節周りをほぐすと、リンパや老廃物が流れやすくなります。十分な水分補給をすることでより流れやすくなるのだそうです。

【片脚の逆転のバッタのポーズ】で体の背面を強化してヒップアップ

片脚の逆転のバッタのポーズは、身体の背面の強化やヒップアップに効果のあるポーズです。また、骨盤は上半身と下半身をつなぐ大事なところで、骨盤が歪むと体全体のバランスも崩れてしまうのだそうです。ヨガには骨盤を調整するポーズが多くあります。

手で足をつかむポーズの名前は?ヨガポーズを調べたい時のアプリはこれ!

正確なヨガポーズの名前を知りたい、ポーズの効果を知りたいと言うときがあります。こういうときに活用しているのが、iPhoneのアプリ Yoga Shareです。今日もこのアプリを使って検索しました。Yoga Shareなら簡単に調べることができます。

体調不良は骨盤を正しい位置へ戻すことで軽減できるかもしれない

骨盤というと女性のほうが敏感なのかもしれないですね。というのも骨盤は子宮を守る重要な役割も果たしているので、骨盤は大事という認識は高いのかもしれません。ヨガは、骨を直接動かすのではなく、骨の周りの筋肉を緩めたり、強化することで正しい位置へ戻すのだそうです。

【猫のポーズ】で自律神経を整えよう!三寒四温の時期は特におすすめ

ヨガには猫のポーズというのがあります。牛のポーズと交互に行うので、キャット アンド カウとも呼ばれています。このポーズを深い呼吸ととともにゆっくり丁寧に行うことと、背骨を上下にしなやかに動かすことで自律神経を整えることができるそうです。

倦怠感が強い時、どうしていますか?ホットヨガなら爽快になれます!

倦怠感を一掃したい時は、ホットヨガのレッスンを受けるとスッキリします。身体をじっくりゆっくりほぐし、血流も良くなるからでしょうか、どんよりしていた頭もスッキリします。爽快になると分かっているから、体がヨガをやりたくてうずうずしてしまうようです。

体幹強化の【トラのポーズ】はバリエーションが豊富

ヨガのトラのポーズは、体幹強化や代謝アップのポーズとしてよく知られていますが、バリエーションが豊富です。片脚を横に広げたトラのポーズ、片手片足を縮めたり、伸ばしたりするストレッチもありますし、片脚を上げたまま腕立て伏せをすることもあります。

お腹のガスだまりは内臓を刺激するヨガポーズでスッキリ解消♪

お腹にガスが溜まって苦しい時ってないですか?あれ本当に辛いですよね。出してしまえばスッキリするとは分かっていても出ないんですよね。ちょっとお腹にガスが溜まって苦しいなぁと思っても、ヨガのレッスンを受けて内臓を刺激するとスッキリ解消します。

カイロを貼るのは腰じゃダメ!【仙骨】に貼ると身体が温まります

お尻の後ろに仙骨というのがあるのですが、ここを温めると体の調子を整えることができるそうです。だから、寒いときはカイロは腰に貼るのではなく、仙骨に貼ったほうが身体を温めることができるのだそうです。仙骨とは、尾骨の上にある三角形の骨です。

骨盤を矯正(筋肉を緩めて調整)することが更年期障害の軽減になる

先生のお話によると、ホットヨガが更年期障害の治療に結びつくというより、ホットヨガをとおして骨盤を整えることで更年期障害も軽くなるということのようです。「骨を動かすことはできませんが、その周りの筋肉を緩めて調整することはできます。」と。すごく納得です。

横向きのごろ寝ポーズで骨盤チェックができる

セルフチェックとして、横向きになって両足の踵(かかと)と親指をくっつけたまま、上になっている膝(ひざ)を開くと、左右で違いがわかるとのことです。チェックする時は膝だけ開くといいらしいです。お尻に当てた手で骨盤の動きもわかります。

© 2020 更年期はヨガで楽しく