ホットヨガレッスン | ヨガと更年期

集中力アップにはヨガの【木(片足バランス)のポーズ】が効果的

片足立ちのバランスのポーズをしました。片足で立って、もう片方の足を添えるのですが、その時 足を添える位置として膝はダメだそうです。私は脹脛(ふくらはぎ)に添えて頑張りました。よろよろしながらも集中しました。このポーズは、集中力がつくのは間違いないですね。

【牛の顔のポーズ】はタオルを使って練習!背中で両手を繋ぐことってできますか?

牛の顔のポーズでは、肩の上と腰から背中へ回した両手をつなぐのですが、私は右も左も背中で手を繋ぐことができません。どんなに頑張っても、届きません。かなり離れています。できない場合は、タオルを使って練習するといいそうです。肩こりや冷え性に効くポーズです。

ヴィンヤサヨガは体幹強化のポーズの連続!いい汗かいてデトックス

ヴィンヤサヨガの「ヴィンヤサ」って何だろうと思って、検索してみると、サンスクリット語で「接続」や「結合」「連結」を意味する言葉のようです。ヴィンヤサヨガのクラスでは、簡単でも腹筋を使うようなポーズが多く、いくつものポーズを続けて行っていきます。

前向きになれる【三日月🌙のポーズ】はゆっくりとした動作で

三日月ポーズはヨガでは、よく目にする耳にするポーズです。肩こりや肩関節の痛みの緩和、股関節を柔軟にすることができます。どんなポーズもそうですが、右だけ、左だけということはありません。必ず左右両方行います。左右を行うと、その違いに驚かされることがあります。

ヨガレッスンでやってる安楽座での深呼吸は瞑想だったんだ!

NHKの「ガッテン!」という番組で瞑想がいいとのことだったのですが、ヨガではほぼ同じことをやってます。というか、姿勢も同じ、先生の言葉もそっくりです。あの鐘を鳴らすチーンの音も一緒です。ヨガでやってるのは、瞑想だったんですね!!

バービーちゃん 美Bodyヨガ

【舟のポーズ】や【片脚を上げた腕立て伏せ】は腹筋強化のポーズ

ヨガでも腹筋を鍛えるポーズがあります。苦手です。腹筋なんて、ほぼ無いに等しいですから。舟のポーズをするのですが、脚から手を離すと、お腹がぶるぶるします。舟のポーズ以外にも片脚を上げたままの腕立て伏せのポーズ(片脚の四肢で支える杖のポーズ)などもあります。

【片手のトラのポーズ】は体幹もバランスも必要なポーズ

四つん這いから、右手左足を伸ばしたり縮めたりを繰り返します。縮める時は、肘と膝をくっつけるんですね。その後、片手を後ろへ回して足をつかんで上へ引っ張ります。ぐらぐらしながらも耐えました。このポーズは片手のトラのポーズと呼ばれているようです。

【ウサギのポーズ】で肩甲骨を刺激して肩凝り解消!頭もスッキリ!

ウサギのポーズでは、四つん這いになって頭を床について背中で組んだ腕を上に上げます。頭部はもちろんですが、肩甲骨にも刺激があります。五十肩になった時、あちこちの整体へお世話になったのですが、肩甲骨の重要性はよく言われていました。腕の動きをサポートする役割があるそうです。

足指じゃんけんは楽しくて気持ちイイ♪ヨガは老後の最高の趣味になる

足の指を目いっぱい横に広げるのがパー、親指を立てるのがチョキ、5本とも内側に丸めるのがグーです。パーができない人が多いらしいです。できない人は、手を使って足の指を動かしていいと言われます。これは効き目がありそうです。とっても気持ちがいいです。

【ピラティス】と【ピラティスヨガ】は異なるもの!筋肉がないと辛い

「ピラティスヨガ」には参加してことがあって、同じような内容かなと安易に考えたのが間違いでした。「ピラティスヨガ」のクラスと「ピラティス」のクラスは、まったく別物です。ピラティスのクラスは、本当に体幹を鍛えたいとか、ダイエット目的の人にはお勧めです。

湯

スーパー銭湯へ行くより【ホットヨガ・カルド】へ行ってリラックス

カルド中洲は、スパも充実しているので、スーパー銭湯へ行くより、ここのカルドへ行ったほうがいいなと思ってしまいます。リクライニングソファで漫画を読みながらゆっくりくつろぐこともできますし、カフェスペースもあります。ちょっとしたスーパー銭湯ぐらいに考えてもらっていいと思います。

【三日月🌙のポーズ】は両手を肩幅に開いたままでキープ

三日月のポーズというのががあるのですが、手を上げたとき、手のひらを合わせると肩が辛いんですね。「つらい方は、開いていいですよー。」と言われて、両腕を肩幅に開くと楽になりました。ちょっとしたことで、楽になったり苦しくなったり本当にヨガって不思議です。

【下を向いた犬のポーズ】は簡単じゃないけど疲労回復の効果は抜群

下を向いた犬のポーズのとき、先生に姿勢をアシストされたのですが、本当にこのポーズは簡単そうで簡単にはいきません。背中を伸ばしたまま、かかとを床につけようとすると、ふくらはぎにビリビリきます。このポーズは、疲労回復や、肩こり解消、血行促進など多くの効果が期待できます。

© 2020 更年期はヨガで楽しく