「リフレッシュヨガ」 一覧

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

リカちゃん リフレッシュヨガ

体側をしっかり伸ばすポーズで血行促進!気持ちも体も超スッキリ♪

体側を伸ばすポーズは、血行促進にもなりますし、体幹の強化にもなります。決して綺麗なポーズは出来ていないのですが、すごく全身がスッキリします。ランジのポーズをキープするだけでも、体幹を鍛えることができますし股関節の伸びも感じます。

リカちゃんママ リフレッシュヨガ

座位の開脚前屈ができなくても立位の開脚前屈ならできる!その理由は…

立位の開脚前屈はときどき行うポーズです。立って行うと膝の裏や腿の裏が伸びやすくなります。脚裏全体をすごく気持ちよく伸ばすことができます。それは、重力が関係しているんですね。重力の影響で座位の前屈より、立位の前屈のほうが深まりやすいのだそうです。

リカちゃんママ リフレッシュヨガ

健康になりたい!ホットヨガで健康美を手に入れたい

ヨガが継続できている理由は爽快さを味わいたい!きっと、その気持ちが強いんですね。一度体験した快感を頭が覚えていて自然に欲してしまうようです。今更、綺麗になりたいなんてあまり思いませんが、いくつになっても健康的な美しさは欲しいですね。

リカちゃんママ リフレッシュヨガ

三日月のポーズのローランジとハイランジでは難易度が違う

後ろに伸ばした足の膝をついた状態の三日月のポーズと、もう1つ 膝が上がってつま先だちになっている三日月のポーズがあります。ハイランジとも呼ばれています。膝を着いたポーズから、つま先を立てて膝を床から離します。たった、これだけなのですが、体への負荷が全然違います。

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.