リラックスヨガ | ヨガと更年期

注目記事

1

ヨガは、運動が苦手な方も、リズム感がなくても楽しめるエクササイズです。もちろん、年齢も関係なく、年配者でも楽しむことができます。常温ヨガ教室とホットヨガ教室のどちらにも通った経験がある私がその違いについて考えてみました。

leepによる子宮頚部円錐切除術 2

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

自律神経を整えたいなら【キャットアンドカウ】のポーズがお勧め

どのクラスでもよく行うのがキャットアンドカウというストレッチです。動作はいたって簡単です。四つん這いになって、背中を上へ引き上げたり、反対にしならせたりするものです。背中を丸めたポーズが猫のポーズ、背中を反らしたポーズが牛のポーズと呼ばれます。

blank

フローズンショルダー(四十肩や五十肩)になる前に予防して欲しい

四十肩や五十肩を経験したことありますか?私は、右も左も患いました。この痛さと辛さは言葉では言い表せないほどです。予防するには、やはりストレッチや適度な運動が一番良いそうです。発症してから後悔しないように、どうぞ今から予防することを心がけてください。

blank

【太鼓橋のポーズ】は腰を上げてお尻の穴をギュッと絞めてキープ

太鼓橋のポーズは、床に仰向けになります。足はお尻のちかくに寄せて肩幅に広げます。両手は身体の横に手のひらを下にしておきます。そのまま、腰を上げていきます。この時、お尻をぐーーっと絞めるようにと先生から声がかかります。顎は鎖骨近づけるようにします。

blank

ヨガの【ラクダのポーズ】は首が痛くて後ろに倒せない

ヨガのポーズの中にラクダのポーズというのがあります。膝立ちになって腰に手を当てます。それから、肩甲骨を内側に引き寄せて胸を開き頭を後ろ倒していきます。最後は両手で足首に触ります。首の悪い私にとっては、これはハードなポーズです。

blank

【猫の背伸びのポーズ】(伸びた子犬のポーズ)はまだ肩が痛い

猫の背伸びのポーズというのがあるのですが、本当に猫が背伸びしてるようなポーズをするんですね。他のクラスでも、時々行うことがあります。このポーズ、両肩がビリビリします。私の場合、気持ちいいより、まだ痛いです。猫は、本当に気持ちよさそうにやってますけどね。

blank

【牛の顔のポーズ】はタオルを使って練習!背中で両手を繋ぐことってできますか?

牛の顔のポーズでは、肩の上と腰から背中へ回した両手をつなぐのですが、私は右も左も背中で手を繋ぐことができません。どんなに頑張っても、届きません。かなり離れています。できない場合は、タオルを使って練習するといいそうです。肩こりや冷え性に効くポーズです。

blank

【片足立ちのバランスのポーズ】が出来てびっくり!継続は力なり!

ヨガのバランスのポーズって、本当に苦手です。でも、その苦手なバランスのポーズも継続していると必ず出来るようになります。今日は、苦手なバランスのポーズが出来ました。ぐらぐらしつつもどうにかギリギリ持ちこたえました。とっても嬉しいです。

© 2020 更年期はヨガで楽しく乗り切ろう