アドセンスリンクユニット

常温ヨガレッスン アロマヨガ

女性らしいウエストのくびれを作りたいなら脇腹を伸ばすポーズがお勧め

投稿日:2018年2月4日 更新日:

アロマヨガのクラスのときは、アロマの名前を当てたくなります。今日のクラスは、ラベンダーとグレープフルーツのブレンドでした。ヨガスタジオへ入った時から、今日はグレープフルーツかなぁと予測はしていたのですが。

純粋にグレープフルーツだけではなかったので、当たったとは言えないかもしれませんが、ブレンドの中の1つのアロマでも当てられた時は嬉しいです。

グレープフルーツは、殺菌消毒の作用もあるそうです。今日もアロマの香りをお腹いっぱい、胸いっぱい吸い込みました。

クラス内容

・精油(アロマオイル)を焚いた空間で呼吸をたっぷり入れるようなポーズを行う。
・嗅覚は脳へ直接届き、自律神経や免疫にも働きかける。
・季節や環境にあった精油(アロマオイル)を選びクラスを行う。
・体をほぐしながら、リラクゼーションを高めます。

気温が下がる冬の間は、筋肉が硬くなって血行が悪くなってしまいます。そんな時期だからこそ、ヨガで体の凝りをほぐしたくなります。

ヨガスタジオハートワンのアロマヨガのクラスでは、レッスンが終わってからもぽかぽかでいられるようなプログラムメニューを考えてくださっているようです。

テニスボールを使った背面ほぐし

テニスボールを使って、体の背面をほぐしていきます。ヨガマットに仰向けになって、お尻から腰、肩甲骨とテニスボールを移動させながら、じっくり時間をかけてほぐしていきます。

左右に少し重心を移動させたり、自由に体を動かしてほぐしていいのですが、お尻や腰では、左右の違いに驚くことがあります。

ヨガが継続できる理由

ほぐしの時間があって、ウォーミングアップ、そして徐々にハードなポーズに移行します。その後は、またクールダウンの時間になります。

そのレッスンのクライマックスの時間が少しドキドキなんですね。

苦手なポーズは嫌だなぁ~とか、初めてのポーズは出来るかなぁ~とか、ヘタレな私はちょっと不安になってしまいます。実際にやってみると、不安に思うほどではなかったということがほとんどなのですが。

それでもヨガを継続できているのは、レッスン後の達成感や、ちょっと不調だなぁと思っていたところが解消されたという体験だと思います。

ホットヨガ爽快というのがピッタリなのですが、常温ヨガでは、「爽快」というほどではありません。それでも、体調が上向きになるのは実感できます。

ウエストのくびれを作るねじりのポーズ

今日はレッスンの中でウエストのくびれを作るポーズを行いました。簡単なポーズですが、脇腹をぐぐ~っと気持ち良く伸ばすことができるポーズです。

ウエストのくびれを作るねじりのポーズ

ウエストのくびれを作るねじりのポーズの進め方

  1. まず、四つん這いになります。膝(ひざ)は、腰幅に開きます。足のつま先は床に立てておきます。
  2. 肩の下に手首が来るようにします。手の平はしっかり開きます。
  3. 右足を後ろへまっすぐ伸ばします。
  4. そして、伸ばした右足を左側へポンと移動させます。
  5. 視線は右足の踵(かかと)を見るようにします。右の脇腹の伸びを感じます。呼吸を続けます。
  6. 四つん這いに戻り、左足も同様におこないます。

右脇腹が伸びているときは、左の脇腹は縮まっていますし、左脇腹が伸びているときは、右の脇腹は縮まっています。簡単なポーズですが、脇腹の伸びを十分に感じることができます。

脇腹にある腹斜筋(ふくしゃきん)、腹横筋(ふくおうきん)という筋肉を強化することで美しいくびれを作ることができるそうです。

普段の生活ではあまり使うことのない筋肉だと思いますが、ウエストの引き締めには欠かせない筋肉なのだそうです。

ウエストのくびれは、女性らしさのシンボルのようなもので憧れですね。

レッスンの途中で先生から声がかかります。

ヨガの先生
このポーズはウエストのくびれを作るのに効果的です。

やはりピクっと反応します。そんな一言で、やる気も出るというものです。(^-^)

くびれを作るのが目的でなくても、脇腹を伸ばすだけでも気持ちいいです。お腹周りにも効果的なポーズなので、ぜひお試しください。

脇腹を伸ばすには、三角のポーズもおすすめです。

三角のポーズの効果は盛沢山!胸を開いて脇腹を伸ばすと気持ちもスッキリ

三角のポーズの効果は、非常に多いです。消化器系の機能改善や向上、腰痛や肩こり、首の痛みを緩和、体幹や足の強化、ストレスの軽減などがあります。実際に行なうと、体幹強化よりストレッチ効果が高い気がします。脇腹を気持ちよくストレッチすることができました。

続きを見る

アドセンス

推奨管理人一押しのヨガマットです。「ヨガマットの選び方ガイド」も参考になります。

関連コンテンツ_PC

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-常温ヨガレッスン アロマヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.