常温ヨガレッスン リストラティブヨガ

腰回りの筋肉を伸ばす真珠貝のポーズもブロックとボルスターを使って楽々

投稿日:2018年3月18日 更新日:

リストラティブヨガは、補助ツールを使って行うヨガレッスンです。他のクラスでは、よく先生が「ヨガはポーズの完成度を競うものではありません。」と言われるのですが、このリストラティブヨガに限っては、競うようなポーズさえありません。

四つん這いや立位のポーズもないので、競いようがないんですね。ボルスターや、ブロックを使って、じっくり心と身体をリセットしていきます。どんなに身体が硬くても、このレッスンだけは、本当に何も心配する必要がありません。

クラス内容

・ボルスターやプロップスを使い緩めることを目的。
・無理のない姿勢でゆっくりポーズを深めていきます。
・心と身体のバランスを整えていきます。

ヨガには、真珠貝のポーズというのがあります。別名、亀のポーズとも呼ばれています。

亀のポーズ

出典:Yoga Share

真珠貝のポーズについては、以下の記事で紹介しています。

リカちゃん ベーシックヨガ
真珠貝のポーズは女性におすすめのポーズ。生理痛軽減のために!

常温ヨガは、汗をかかないと思っていらっしゃる方も多いようですが、決してそ ...

リストラティブヨガのクラスでは、この真珠貝のポーズもプロップスと呼ばれる補助ツールを使って行います。ブロックを2個とボルスターを使って行います。

ブロック2個とボルスター1個を使った真珠貝のポーズ

プロップスを使った真珠貝のポーズ

  1. ヨガマットの上にブロック2個を縦に並べて置きます。2個はくっつけておきます。その上にボルスターをのせます。ボルスターは、縫い目のある方を上にします。ブロックに縫い目が当たって、グラつくことがあるそうです。
  2. 両足をブロックを挟むようにして、前に伸ばします。両足の足裏をぴったりくっつけます。くっつかない場合は、離れていても構いません。決して、無理はしません。出来る範囲で構いません。
  3. 両手をお尻の横に置いて、息を吸いながら背筋を伸ばします。
  4. 息を吐きながら、ボルスターの上に両手を置いて、額を重ねます。
    プロップスを使った真珠貝のポーズ
  5. 数分間、キープします。

真珠貝のポーズは、背中や腰の筋肉をじんわりと伸ばすことができます。ですから、下のような身体の前面を伸ばしたり、胸を開くようなポーズの後に行なうことが多いです。ボルスター2個を使った胸を開くポーズは、以下の記事で紹介しています。

リカちゃんママ リストラティブヨガ
ボルスター2個を縦に並べて仰向けになって胸を開く!長めのキープが効果的

「リストラティブヨガって、何?」と聞かれたら、私は「リラクゼーションヨガ ...

足を開くことで、股関節も柔軟にすることができます。骨盤内の血行が良くなって、生理痛やイライラも鎮めることができると言われています。更年期症状で悩んでいる方にもおすすめです。

また、真珠貝のポーズのように下を向くポーズは、気持ちを落ち着かせる効果があります。ですから、静かにリラックスしたい、自分と向き合いたいと思うようなときにもいいですね。

自宅で行うときは、枕やクッションを2、3個重ねて行なうといいかもしれません。広い場所を必要とすることもないですし、簡単に行うことができます。

疲労回復の効果もありますので、夜の就寝前にもおすすめのポーズです。

スポンサーリンク

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによ ...

おやつ抜きダイエット 2

更年期障害の治療のためにレディースクリニックに通っています。 最近は、体 ...

3

ハワイへ行って、すぐ耳にしたのが「貼るサプリ」です。今、話題になっている ...

-常温ヨガレッスン リストラティブヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.