アドセンスリンクユニット

常温ヨガレッスン ビギナーヨガ

どのアロマオイルを選択するかで体調が分かるなんて!臭覚は敏感

投稿日:2018年5月15日 更新日:

ビギナーヨガのクラスに参加するのは初めてです。いつまでたってもビギナーの域から抜けることができない私にとっては、有難いクラスです。

クラス内容

・初心者の方、身体を動かすことが苦手な方におすすめ
・呼吸やポーズを1つ1つ丁寧に説明しながら、ゆっくり進めていきます。

ビギナークラスには、体験の参加の方も二人いらっしゃいました。体験レッスンで参加するには、一番いい選択だと思います。

選んだアロマの香りで体調がわかる?

アロマのクラスではないのですが、アロマオイルを手首に塗ってレッスンをしました。

アロマクラスと名がつくレッスンでは、スタジオの前と後ろにアロマディフューザーを置いて、シュンシュンといい香りが漂っていますが、アロマではないクラスでも、時々 アロマオイルを手首につけたり、スタジオ全体に吹きかけてくれることがあります。

今日は、先生が2本のアロマオイルを準備されていました。それぞれ違うビンに入っています。

ヨガの先生
お好きな香りの方を選んでくださいね

そう言って、2本のアロマオイルを持ってスタジオを周って、一人ずつに選んだオイルを手首につけてくれました。

アロマオイル

1つは甘い香りのようで、1つは爽やかな香りだったような気がします。

そして、先生いわく、

ヨガの先生
こっちの香りを選んだ方は、少し首、肩、腰などが疲れてるかもしれません。こっちの香りを選択して方はざわざわしてるかもしれません。

なんと、選んだ香りでその日の体調がわかるのだそうです。また、体調によって同じ香りでも、違う香りのように感じてしまうのだそうです。

確かに当たっていました。今日、首が少し不調でした。驚いてしまいました!!

人間の嗅覚はとても敏感で、香りを嗅いだときに心地よいか、そうではないかを瞬時に判断するのだそうです。

レッスンが開始されたら、手首に塗ったアロマをお腹いっぱい吸ってポーズを行いました。

花輪のポーズ

今日は、久しぶりに花輪のポーズを行いました。骨盤底筋を鍛えるポーズとして知られているポーズです。

花輪のポーズ

出典:YogaShare

花輪のポーズの進め方

  1. ヨガマットの上に立って、両足を腰幅ぐらいに開きます。
  2. 両手を合わせて合掌します。
  3. そして、ゆっくり腰を落としていきしゃがみます。
  4. 両膝は外側に開きます。
  5. 両手を合わせて肘を横に張り、両膝の内側を肘で外側に押すようにします。
  6. 尾骨は床へ向けるようにして、背筋は上へ伸ばします。
  7. 深い呼吸を3回ほど続けます。

骨盤低筋群

和式トイレを利用することが少なくなって、日常的にしゃがむことも減ってしまいまいした。そのため、骨盤底筋群を鍛える機会も少なくってしまったんですね。

骨盤低筋群の位置は、下の画像の赤い線のところのことです。

骨盤底筋群

骨盤底筋群を鍛えることで、尿漏れを予防することができます。また、頻尿の改善につながるそうです。

簡単に見えますが、両ひじで両膝を外側へ押したり、お尻の穴を下へ向けて背筋を伸ばそうとすると、ひっくり返りそうになります。

毎日行なうと、かなり効果があるそうです。PMS(月経前症候群)の緩和にもなるとのことですから、PMSで悩んでいる方にもおすすめのポーズです。

花輪のポーズは、以下の記事でも紹介しています。

リカちゃんママ リラックスヨガ
【花輪のポーズ】で骨盤底筋を整えて頻尿や尿漏れを予防しよう

花輪のポーズは、足首や股関節を柔軟にします。そして骨盤底筋(こつばんていきん)を整えることができます。骨盤底筋を整えることで、尿漏れを予防することができます。健康なうちから、自分の身体に注意して予防できることは予防したいですね。

続きを見る

リカちゃんママ ハタヨガ
40歳以上の女性4人に1人が尿漏れを経験!効果があるのは【花輪のポーズ】

インストラクターの先生から衝撃的な内容が。「薬局に行くと、尿漏れパットってたくさんあるでしょ。40歳以上の女性の4人に1人は尿漏れを体験しているんですって」とのお話が。4人のうちの1人にならないように、今のうちから、ヨガで骨盤底筋(こつばんていきん)を鍛えておきたいものです。

続きを見る

アドセンス

比較

関連コンテンツ_PC1

おすすめ記事と広告

-常温ヨガレッスン ビギナーヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2019 All Rights Reserved.