常温ヨガレッスン キャンドルアロマヨガ

体側伸ばしの半円のポーズで腎臓を活性化、体調不良の改善へ

投稿日:2018年6月7日 更新日:

今日のアロマは、フランキンセンスでした。フランキンセンスは、爽やかというより、ちょっと甘い感じの香りがします。緊張を和らげて不安やイライラを静めてくれる効果があるそうです。

クラス内容

・運動量低めのリラクゼーションを促すクラス
・キャンドルの揺らぎでより深いリラックス効果を促します。
・毎日お仕事や家事で慌ただしく過ごしている人におすすめのクラスです。

今日もインストラクターの先生のマッサージから始まりました。本当に有難いです。このクラスには、先生のマッサージが目的で参加しているかもしれないです。

ヨガの先生
今日は、あまり凝ってないですね。

よくわかるなぁ~と思います。そうです。最近、肩こりはあまりしないんですね。あれほど酷かった肩凝りが、少しずつ軽減されていってるようです。本当に嬉しいかぎりです。

ヨガはポーズの完成形を競うものではない

このクラスの先生は、レッスンに入る前に毎回言われることがあります。

ヨガの先生
ヨガはポーズの完成形を競うものではありません。

自分の身体の声を聴いて、今日の自分の体調を観察しながら行うことが大切なんですね。実際、ヨガのポーズをとおして、自分の身体の変化に気がつくことがあります。

体調って、日々変化しているんですね。肩凝りが減ったといっても、良い体調の日ばかりではありません。

体調を維持することも難しいなぁとつくづく感じています。

半円のポーズ

体側を気持ちよく伸ばすことができる半円のポーズというのがあります。

半円のポーズは、以下の記事でも紹介しています。かんぬきのポーズから、半円のポーズへ移行して行う方法を紹介しています。

リカちゃんママ リラクゼーションヨガ
半円のポーズで体側をおもいっきり伸ばして気分スッキリ!気分転換

門のポーズも脇腹をストレッチしますが、半円のポーズでさらにストレッチします。門のポーズから半円のポーズを連続して行うことで、全身の筋肉をストレッチすることができます。特に体側や背中を気持ちよく伸ばすことができます。猫背の解消にも効果的なポーズです。

続きを見る

半円のポーズ

  1. ヨガマットに膝立ちになります。両手は、体側です。
  2. 左足を真横に伸ばします。右手を右側、右膝の横の床に手をつきます。右手、右膝、左足先が横一直線に並ぶようにします。
  3. 左手を前からまわして、左側に向けて伸ばします。左足先から左指先まで一直線になるように、しっかり伸ばします。意識して胸を開くようにします。
  4. 数呼吸キープして、腹筋を使いながら上体を起こします。左手も体側へ下します。
  5. 反対の足を真横に伸ばして、同様に行います。

半円のポーズは、伸ばした手と足で引っ張り合うようにして、しっかり気持ちよく体側をのばします。また、前かがみにならないように、できるだけ胸を開いておこなうことがポイントです。

左右の体側を伸ばすと、肝臓と腎臓を活性化させることができます。それによって、不調な体を改善へ導いてくれます。

半円のポーズ以外の腎臓を活性化させるポーズは、以下の記事で紹介しています。

リカちゃん デトックスヨガ
腎臓を活性化させる【三日月のポーズ】ホットヨガは花粉症対策にも

腎臓を活性化させる三日月のポーズは、同時に肝臓も活性化させることができます。この時期、花粉症が流行っていますが、肝臓の疲れがあると、花粉症を悪化させるようです。花粉症を悪化させないためにも、三日月のポーズはお勧めです。

続きを見る

肝臓が弱ると疲れやすくなると言われていますよね。肝臓が酷くくたびれると、右肩が凝ったり、右手首、右の腰など右半身に痛みがでることもあるあそうです。

体側を伸ばすことで、血行も良くなり、気分もスッキリしてきます。

実際、私は特にこのクラスのレッスン後は、お腹の調子が整います。

お通じがないとか、ガスが溜まっていても、レッスン後はスッキリします。

内臓がかなり刺激されているのでしょうね。

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-常温ヨガレッスン キャンドルアロマヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.