ホットヨガレッスン デトックスヨガ

50歳過ぎたら健康は金で買う

投稿日:2017年2月14日 更新日:

50代って、すごくきわどい。何がって?健康か不健康かの狭間にいるような気がするからです。「まだ、大丈夫」なんて人前で言えますか?50歳過ぎたらお金があるより、健康であることのほうが資産だと思います。

もうこの年齢になると、健康はお金をかけてでも手に入れて欲しいと切に思います。若いときとは違う時間の使い方、お金の使い方を考えて、残りの人生を楽しんでほしいのです。

クラス内容

体を内側から温めリンパの流れを良くしデトックス効果の高いクラス。心身ともに浄化し、ダイエットにも効果的

なんと一週間ぶりのホットヨガとなってしまいました。微熱が出たりなど、少し体調を崩してしまいました。「ヨガへ行きたい」という想いが強くなる時って、健康な時なんですね。

今日 参加した カルド(CALDO)中洲のデトックスヨガは、室温は中、初級・中級者向け、60分のクラスです。

一週間ぶりでしたが、やっぱり気持ちいい、スッキリします。ホットヨガほど、【爽快】という言葉がピッタリな言葉はないと思います。

ヨガでは、ゆっくりゆっくり行うことがあります。手を上げたり、下ろしたりするのでもゆっくり行うことで副交感神経を高めるのだそうです。

ねじった立位の開脚前屈

今日のレッスンでは、ねじった立位の開脚前屈というのがあったのですが、床に付いた片手を上へあげる時「1,2,3,4,5」と数えながら、ゆっくり上げていきます。下ろす時も5秒かけて下ろします。

このポーズ、私の場合は左右で極端に差があります。左五十肩の後遺症があるからだと思います。決して無理はしません。出来る範囲で気持ちがいいと思うところでストップしています。

忙しない日常では、ゆっくり行うことってあまりないですからね、ゆっくりした動作というのも新鮮に感じます。

ねじった立位の開脚前屈

出典:Yoga Share

ねじった立位の開脚前屈

太鼓橋のポーズ

レッスンに行ってインストラクターの先生にポーズを見てもらうのも大事だと思います。

下の太鼓橋のポーズの時

ヨガの先生
左右の膝は握りこぶし一個分ぐらい空けます。

自分では握りこぶし一個分ぐらい空けているつもりです。

先生が一人一人まわって握りこぶしを膝の間に入れられるのですが、なんと2個分ぐらい空いていたんですね。自分のイメージとは違ってびっくりです。

自宅で一人でポーズをしていたら、絶対気が付きませんね。握りこぶし一つ分にするだけで、効果はまったく違ってきます

橋のポーズ

出典:Yoga Share

橋のポーズ

50歳過ぎたら

同年代が集まると、決まって身体のことや病気のことが話題になります。体だけでなく、心の病気も耳にします。体はもちろん、心も無理をしてはいけません。長い間、「我慢」という衣をまとってきたかのかもしれません。

お金をかければ、全てが解決できるというわけではないですね。でも、60代、70代まで元気で楽しく過ごしたいなら、若い時とは違うお金の遣い方を工夫しないといけません。

病気になってからでは遅いんですよ。予防しておかなければ、数年後に大変なことになるかもしれません。私は、重い病気こそ体験していませんが、右も左も五十肩も経験しました。五十肩のように、ある日 突然やってくる疾病もあります。

今、健康であるならば、健康を維持するよう努力してください。健康のために何ができるか、今一度考えてみてください。

スポンサーリンク

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによ ...

便利アプリ 2

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが ...

-ホットヨガレッスン デトックスヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.