ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

太陽礼拝(サンサルテーションヨガ)のポーズを覚えるなら初心者クラスから

投稿日:2017年4月13日 更新日:

カルド(CALDO)中洲では、今月からビギナーズクラスというのができたようです。初めて参加するクラスです。初めてというのは、いくつになってもドキドキするものです。

クラス内容

ヨガのクラスの中でも強度が低く初めての方でも安心してご参加いただけます。基本的な呼吸法、ポーズをゆっくり丁寧に行うクラスです。

ビギナーズクラスは、室温は一番高いHOT、初心者向け、60分のクラスです。

初めて参加するクラスだったので、少しドキドキしていたのですが、インストラクターの先生は何度もお顔を合わせたことがある先生だったので、少し安心しました。初心者クラスということもあって、幅広い年代層の方が参加されていました。もちろん、男性の方も。

太陽礼拝

レッスンの中に太陽礼拝(サンサルテーションヨガ)があったのですが、ビギナーズクラス向けの指導のせいか、1つ1つのポーズが分かりやすかったです。

流れるようなポーズの連続ではなく、1つ1つを細切れのように教えてくれました。初心者には、非常にやりやすいですね。太陽礼拝もクラスによっては、流れるように行うクラスもあるのですが、時々 ついていけなくなることがありました。だから、ゆっくり丁寧に、先生と一緒に同じポーズをして進んでいける太陽礼拝は安心して行うことができました。

太陽礼拝については、以下の記事で解説しています。素人の解説ですから、おかしなところもあるかもしれませんが大目にみてください。大きな流れとしては間違っていないと思います。

太陽礼拝
太陽礼拝(サンサルテーションヨガ)をバービーちゃんと一緒に覚えよう

ヨガ初心者ですが、太陽礼拝だけはどうしても覚えたくて、太陽礼拝の流れを備 ...

太陽礼拝
サンサルテーションヨガクラスの太陽礼拝

サンサルテーションヨガのクラスでは、太陽礼拝を何度も行います。レッスンに ...

初心者向けに分かりやすかったのは、板のポーズ(腕立て伏せの状態)からベイビーコブラのポーズへ移る時、
板のポーズ(腕立て伏せの状態)から、一度 膝をついて四つん這いになります。」と指示されます。それから、肘を曲げてベイビーコブラのポーズへ移ります。
その後も、ベイビーコブラのポーズから、一度 チャイルドポーズ(お休みのポーズ)をして、それからお尻を上げてダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)へ移ります。
※画像の出典:Yoga Share

ベイビーコブラ
ベイビーコブラ

顔を下に向けた英雄座
チャイルドポーズ

顔を↓に向けた犬のポーズ
ダウンドッグ

板のポーズの後、一度膝をついて、ベイビーコブラのポーズへ、ベイビーコブラから一度チャイルドポーズ(お休みのポーズ)をして、ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)へ、この一連の流れは、本当に初心者向けだと思います。とても、やりやすかったです。

上級者クラスになると、太陽礼拝の一連のポーズが最初から最後まで流れるようなポーズで行います。最初は、びっくりしました。何をどうやってるんだ!?って感じです。

そして、特に板のポーズからベイビーコブラベイビーコブラからダウンドッグへ移るところが、一番わかりにくいんです。このクラスでは、この一番分かりにくい流れの部分がとても分かりやすかったんですね。太陽礼拝を初めて行う場合は、やはりビギナーズクラスで習ったほうがいいと思います。

太陽礼拝は、太陽に感謝するポーズでヨガの中でも基本中の基本です。ゆっくりしたポーズなのに、かなりの運動量があり、肩凝り冷え性などさまざまな症状を軽減できるそうです。

ぜひ、初心者クラスで太陽礼拝を学んでみませんか?

スポンサーリンク

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによ ...

おやつ抜きダイエット 2

更年期障害の治療のためにレディースクリニックに通っています。 最近は、体 ...

3

ハワイへ行って、すぐ耳にしたのが「貼るサプリ」です。今、話題になっている ...

-ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.