https://fun.cx

常温ヨガレッスン

寝る前の【ゴキブリポーズ】は80歳ヨギーニのおすすめヨガポーズ

投稿日:2018年5月20日 更新日:

レッスンの終わりに必ず行うゴキブリのポーズというのがあります。床に仰向けに寝て、両手両足を天井へ向けてぶらぶらするだけのポーズです。

筋肉をリラックスさせ、末端の血液を心臓へ送るので脚の浮腫み改善にもつながるポーズです。

レッスンで時々お会いする80歳のヨギーニにもお勧めされました。

80歳のヨギーニ

ヨガをやっている女性のことをヨギーニと呼ぶそうですね。ヨギーニの方でも私より年配者の方もいます。

とてもお元気な80歳のヨギーニの方に聞いてみました。

一番のおすすめのヨガポーズは何ですか?

にこやかなお顔で即答されました。

ヨギーニ

ゴキブリのポーズよ。毎日、やってますよ。

長年、ヨガをやってきて、ゴキブリのポーズが一番いいとのことです。

私なんて、まだまだヨギーニと自称できるほどではありませんが、明るく元気な80歳のヨギーニは憧れです。

ゴキブリのポーズ

ゴキブリのポーズというのは、ほとんどのクラスで行います。今日のリストラティブヨガのクラスでも行いました。

クラスによっては、一度で終わることもありますし、繰り返すこともあります。レッスンの終盤、シャバアーサナの前に行なうことが多いです。

ごきぶりのポーズ

ゴキブリのポーズの進め方

  1. ヨガマットに仰向けになります。
  2. 両手、両足を天井に向けて、垂直に伸ばします。
  3. 力を抜いて、両手足を小刻みにぶらぶらさせます。
  4. 30秒ほど続けます。

ゴキブリのポーズの主な効果

  • 筋肉のリラックス
  • 末端の血液を心臓へ送る

殺虫剤をかけられたゴキブリが仰向けになって、バタバタしている様子を想像できるかと思います。

ゴキブリのポーズを終えた後は、ヨガマットに手足を解放してリラックスするのですが、手先、足先の血液の流れをじわ~っと感じることができます。

心臓より上の位置に手足を持ち上げることで、手先、足先の末端まで行きわたった血液を心臓に送り返すんですね。そして、ぶらぶらさせることで筋肉をリラックスさせる効果があります。

簡単なポーズですが、足の浮腫み改善にもつながります。

このゴキブリのポーズは、毎日行ったほうがいいそうです。夜、寝る前だけでもいいとのことです。

80歳のヨギーニがおっしゃることですから、絶対、間違いないですよね!(^-^)

浮腫んだ足をスッキリさせるポーズ

レッスンの終わりに足が浮腫むということで先生に相談されている方がいました。

先生が指導されていたのは、以下の記事でも紹介しているポーズでした。

足が浮腫んだ時は自分の足を膝裏に挟むセルフマッサージが効果的

足が浮腫んで辛いということはありませんか?デスクワークが多い、立ち仕事が多い方は浮腫みやすいのではないでしょうか?特に女性は浮腫みやすいですね。足がパンパンになっていると、気分まで悪くなってしまいます。今日は、足の浮腫みに効果的なセルフマッサージの方法を習ったので紹介します。

続きを見る

四つん這いから、片足をもう片方のふくらはぎにのせて、そのまま体をゆっくり起こしていきます。そして、足を挟む位置を少しずつ足首まで移動していきます。

足スッキリ

常温ヨガでは、このポーズを行ったことはありませんが、ホットヨガ【カルド中洲】の時には、たまに行なうことがありました。

足の浮腫みって本当に辛いですものね。

ゴキブリポーズや、足を挟むセルフマッサージを思いだして実行してみてくださいね。

おすすめ記事と広告
執筆者/はま

-常温ヨガレッスン

© 2021 ヨガと更年期