ホットヨガレッスン | ヨガと更年期

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

リカちゃんママ 骨盤調整

ヨガのバランスのポーズが出来ない理由は...

バランスのポーズは筋力ではなく、軸をしっかり保つことができると安定するらしいです。バランスが苦手な人は、足の裏で踏ん張れていなかったり、身体の軸が分かっていないのだそうです。バランスのポーズは、集中力をアップすることができて、お尻の引き締めにもいいそうです。

ビギナーズヨガ

体幹を鍛えるポーズで【体のコルセット】を強化して腰痛予防

人の体には腹横筋(ふくおうきん)という筋肉があって、コルセット替わりになっているのだそうです。腹横筋は内臓に一番近く、腰の周りの骨にも近い筋肉なのだそうです。だから、ここの筋肉を鍛えておくと腰痛の防止につながるそうです。

リカちゃん

股関節を柔軟にする【鳩のポーズ】はバリエーションに富んでいる

鳩のポーズといえば股関節を柔軟にするポーズとして有名ですが、バリエーションに富んでいて、完成形の鳩のポーズに行きつくまでにいくつかのポーズをとることがあります。上体を前屈しているポーズもあります。これだけでも、股関節はじわ~とかなり刺激されます。

リカちゃん 骨盤調整ヨガ

股関節周りをほぐしたら十分な水分補給をして老廃物を排出

骨盤コンディショニングヨガのクラスでは、当たり前ですが股関節周りをほぐすポーズが多くなります。股関節周りをほぐすと、リンパや老廃物が流れやすくなります。十分な水分補給をすることでより流れやすくなるのだそうです。

リカちゃんママ やさしいヨガ

これならテレビを見ながらでも出来る!ねじりのポーズで内臓を活性化

夏は冷たい飲み物や食べ物を摂りすぎて、内臓を冷やしてしまうことが多いのだそうです。内臓が冷えると、代謝も悪くなり体調不良の引き金になることもあります。ねじりのポーズは、内臓を活性化してくれます。テレビを見ながらでも出来るねじりのポーズを紹介します。

リカちゃんママ ビギナーズヨガ

針の糸通しのバリエーションポーズで肩周り筋肉をほぐして肩凝り軽減

初めて針の糸通しのポーズをしたときは、なんだ?このポーズ?って感じだったのですが、今ではこのポーズは私のお気に入りになりました。肩周りもじんわり解されて気持ちいいのですが、頭もスッキリします。どんよりした気分の時に、このポーズを行うとリフレッシュすることができます。

リカちゃん 骨盤調整ヨガ

股関節の柔軟性を高めてくれるハイランジのポーズも段階を追って

ランジのポーズという体幹を鍛えるポーズがあるのですが、このポーズは骨盤の歪みも整えて、股関節の柔軟性も高めてくれる効果もあるそうです。少々きついポーズですが、全身の筋肉を使ってる感じで、足を大きく前後に開くので股関節の伸びも十分に感じることができます。

リカちゃん 美Bodyヨガ

腹筋強化の【舟のポーズ】は、軽めの【半分の舟のポーズ】から

女性は、ポッコリお腹に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?ヨガには、お腹を引き締める舟のポーズというのがあります。年配者がいきなり筋力トレーニングを始めると、怪我のリスクも高くなりますが、ヨガならそんな心配もありません。

リカちゃんママ ビギナーズヨガ

猫背の人は【骨盤後傾】出っ尻の人は【骨盤前傾】合蹠の前屈ポーズで矯正

骨盤が重要なことは周知のことですが、自分の骨盤は正しい位置にあると自信を持って言える人は少ないのではないでしょうか?骨盤が後傾していると猫背になり、骨盤が前傾していると出っ尻になるのだそうです。

リカちゃん ビギナーズヨガ

筋肉の老廃物は溜めちゃダメ!体側を伸ばすポーズで元気スイッチがオン

夏の生活は、老廃物をためやすくなる要因がいっぱいあるのだそうです。冷房のきいた部屋にこもっていたり、冷たい飲み物ばかりとっていると、内臓を冷やしてリンパの流れを悪くしてしまうのだそうです。血行やリンパの流れが悪くなると老廃物もたまりやすくなってしまいます。

リカちゃん デトックスヨガ

体側を伸ばしてウエストを引き締める【三角のポーズ】も出来る範囲で

いくら自分のできる範囲でいいと言われても、やっぱり本来のヨガの綺麗なポーズをしたいものです。綺麗なポーズをして初めてヨガの効果も得られるのでしょうから。慣れたポーズも見直すと新しい発見があります。ヨガは、本当に計り知れないくらい奥が深いです。

リカちゃん 骨盤調整ヨガ

骨盤の歪みは日常生活が原因かも?ヨガで骨盤調整のアプローチ

骨盤は、上半身と下半身をつなぐ大事なところで、骨盤が歪むと体全体のバランスも崩れてしまうのだそうです。バッグを片方の肩ばかりに下げているとか、または足を組むくせがあって上になる足が右か左か決まっていると、片方の肩が下がってしまうのだそうです。

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.