アドセンスリンクユニット

ホットヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

お腹のガスだまりは内臓を刺激するヨガポーズでスッキリ解消♪

投稿日:2017年2月16日 更新日:

お腹にガスが溜まって苦しい時ってないですか?あれ本当に辛いですよね。出してしまえばスッキリするとは分かっていても出ない。そう、出ないんですよ。だから、苦しいんですけどね。
ガス溜まり

ちょっとお腹にガスが溜まって苦しいなぁと思っても、ヨガのレッスンを受けると、スッキリ解消します。内臓が刺激されて動き出すのだと思います。

クラス内容

骨盤回りの筋肉をほぐしたり鍛えたりして、歪みを整える。骨盤が整うことによって全身のバランスが良くなり、代謝アップやデトックス効果も得られる。

ホットヨガ【カルド中洲】骨盤調整ヨガは、室温が中のクラスとホットなクラスがあります。今日受けたのは室温は中、初級・中級者向け、60分のクラスです。

今日のインストラクターの先生のお話です。

ヨガの先生
他人のことはよく見えるけど、自分の事は見えてないものです。

そう言われるとドキっとします。確かにそうだなぁと思います。

ヨガの先生
だから、ヨガを通して自分をみつめていきます。ポーズに呼吸を合わせるのではなく、呼吸にポーズを合わせていきましょう。

ヨガって本当に呼吸を大事にします。呼吸を意識しながら、呼吸を通して自分の身体や心と対話していきます

骨盤のゆがみを確認するには

レッスン開始後、すぐに骨盤の歪みを確かめることをしました。

まず、床に仰向けになります。頭を少し持ち上げて、無造作に投げ出した状態の足を見ます。

左右のどちらかが外向きに広がっていたりなど、左右がアンバランスなことがあるのだそうです。

足の開きで骨盤の歪みがわかる

私の場合は、右足のほうが外へ広がっていました。この左右の足の開きの違いが骨盤の開きなのだそうです。

骨盤の仙骨と腸骨の間にある仙腸関節という小さな関節を緩めると、骨盤を調整することができるのだそうです。

仙腸関節

また、仙骨を温めると身体が温まるとのことです。このことに関しては、以下の記事で紹介しています。

リカちゃん 骨盤コンディショニングヨガ
カイロを貼るのは腰じゃダメ!【仙骨】に貼ると身体が温まります

お尻の後ろに仙骨というのがあるのですが、ここを温めると体の調子を整えることができるそうです。だから、寒いときはカイロは腰に貼るのではなく、仙骨に貼ったほうが身体を温めることができるのだそうです。仙骨とは、尾骨の上にある三角形の骨です。

続きを見る

合蹠(がっせき)のポーズ

合蹠(がっせき)の前屈というポーズを行いました。このポーズの時、足の裏を広げて、両膝で足を広げるようにすると、より股関節を広げることができます。

合蹠の前屈

出典:YogaShare

合蹠の前屈

ガス抜きのポーズ

下のポーズは、ガス抜きのポーズと呼ばれるものです。別名、あかちゃんのポーズとも呼ばれています。このポーズは、どのクラスでも良く行います。

片足ずつ行ったり、頭を持ち上げることもあります。このポーズで足首をくるくる回したりすることもあります。今日は、片足ずつ行いました。

息を吸う時に力を緩めて、吐く時にギューっとお腹に引き寄せます。

このポーズを行ったら、すぐにおならが出るなんてことはないですよ。

でも、レッスン中に「ぷ~」という音を聞いたことは何度もあります。このポーズのときではないです。知らないうちに屁こきのツボも刺激しているのだと思います。

腹式呼吸や、体をねじるポーズなどで内臓を刺激するからだと思うのですが、おならが出やすくなるのは間違いないです。

ガス抜きのポーズ

出典:YogaShare

今日もレッスンが終わった後、入浴中にお腹のガスが出てスッキリすることができました。レッスンへ来る時と帰る時では、帰る時の方が体も心も軽いです。お腹もスッキリですしね。

お腹のガスを消す処方薬もありますが、ヨガのほうが効果があると思います。

お腹の不調は気持ち悪いですね。少しでも早く解消したいなら、ヨガがお勧めです。

ヨガでお腹も気分もスッキリさせませんか?

アドセンス

比較

推奨より快適なレッスンを受けられるように準備しましょう。

関連コンテンツ_PC1

おすすめ記事と広告

-ホットヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2019 All Rights Reserved.