常温ヨガレッスン アロマヨガ

ひばりのポーズで胸部のストレッチ!胸を開いて深い呼吸をしよう

投稿日:2018年8月13日 更新日:

アロマのクラスに行くと、その日のアロマの解説をしてくれます。今日は、ベルガモットでした。

先生曰く、ベルガモットは、安眠効果や整腸作用があるそうです。私も好きな香りです。

スタジオの前方と後方に置いてあるアロマディフューザーから、いい香りが漂っています。

Aiopake アロマディフューザー 加湿器 超音波式 卓上加湿器 加湿効果 タイマー設定機能 LEDライト付き 安全性高い 空焚き防止機能 リラックスの雰囲気 300ml ホワイト

クラス内容

・精油(アロマオイル)を焚いた空間で呼吸をたっぷり入れるようなポーズを行う。
・嗅覚は脳へ直接届き、自律神経や免疫にも働きかける。
・季節や環境にあった精油(アロマオイル)を選びクラスを行う。
・体をほぐしながら、リラクゼーションを高めます。

可動域を広げるためのウォーミングアップ

ヨガスタジオハートワンアロマヨガのクラスでは、レッスン開始後 15分から20分間はマットに仰向けになって、テニスボール2個を使って体の背面をほぐします。お尻から肩甲骨までゆっくりじっくりほぐしていきます。

Be Active(ビーアクティブ) 硬式テニスボール 2P BA-5182

こうやって、ヨガポーズに入る前に全身をほぐしておくと、可動域が広がるのだそうです。テニスボールで背面をほぐした後、マットに仰向けになると背中がマットに吸い付くような感じがします。

ひばりのポーズ

今日のレッスンで先生が、ひばりのポーズと言われたものです。下のようなポーズです。胸を開くポーズは、本当に多いです。

ひばりのポーズの進め方

  1. ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)をします。
    ダウンドッグ
  2. 左足を両手の間に入れて、後ろの右足は膝(ひざ)をついて、大きく後ろへ伸ばします。足の甲もマットにつけます。ローランジのポーズで数呼吸します。
    この時、前に出した左膝の真下に踵(かかと)がくるようにします。
    両手は指立て(ハンズカップ)にして、お腹をグッと引き締めます。視線は斜め前です。
    ローランジ

    出典:Yoga Share

  3. 上体を起こし、両手を左膝(ひざ)に置いて胸を突き上げるようにして、胸を開きます。さらに、尾骨をマットに向けて下ろすようにして、左ももの前面の伸びを感じます。
    ひばりのポーズ
  4. そして、両手を離して、さらに胸を開きます。視線は斜め上です。数呼吸キープします。
    両手を広げたヒバリのポーズ
  5. ひとつずつ動作を戻して、ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)で呼吸を整えます。
  6. 右足も同様に行います。

ひばりのポーズは、胸を開くためのストレッチ効果が高いポーズです。両手を後ろへ引くので、胸を開きやすくなります。また、ランジのポーズで、股関節周りもほぐすので血行促進にもなります。

胸を開くということ

レッスンを受けていると、ポーズの途中で先生から声がかかることがあります。今日のひばりのポーズのときも、声がかかりました。

ヨガの先生
胸を開きましょう

先生にそう言われると、腰を反る人が多いのだそうです。

実は私もそう思っていました。腰を反ると腰を痛めてしまうことがあるので注意したほうがいいそうです。

胸を開くということが分かりにくいので、先生たちもいろいろな言葉を使って説明されます。

ヨガの先生
腰は反らずに、天井へ胸を突き出すように
ヨガの先生
腰は反らずに、肩甲骨を寄せるように
ヨガの先生
腰は反らずに、肋骨を中央に寄せるように

なかなか難しいですが、イメージするだけでも効果は変わってくるそうです。

胸を開くことができるようになると、姿勢が良くなり深い呼吸もできるようになります。そうすると、多くのエネルギーを取り込むことができて、血流も良くなるのだそうです。胸を開くことを意識したいですね。

胸を開くことができる

姿勢が良くなる

深い呼吸ができる

多くのエネルギーを取り込む

血流が良くなる

推奨管理人一押しのヨガマットです。「ヨガマットの選び方ガイド」も参考になります。

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-常温ヨガレッスン アロマヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.