https://fun.cx

常温ヨガレッスン

【ベイビークレイドル(ゆりかごのポーズ)】で血流を促進して代謝UP

投稿日:2017年11月6日 更新日:

一日の気温差が大きくなると体調も崩しやすいですね。体調管理は十分にできていますか?これから寒くなっていくと手足の冷えが気になりませんか?

股関節を柔軟にすると血行が良くなり、冷え症にもいいそうです。

私は、冬はお布団に入るとき、靴下を履いて寝るくらいの冷え性です。手足は、いつも冷えていて、血行の悪さは自覚しています。

こんな私でも、ヨガのレッスンを受けると、身体中がリフレッシュされて、じんわりと身体が温まっていきます。身体の緊張や凝りがほぐれていくのを感じられてとても気持ちがいいです。

股関節周辺をほぐすポーズを紹介します。ここで紹介するポーズは1つですが、レッスンの中ではたくさんの股関節をほぐすためのポーズを行っています。

股関節を柔軟にして冷え性とさよならしたいものです。

ベイビークレイドル(揺りかごのポーズ)

ベイビークレイドル

ベイビークレイドル(揺りかごのポーズ)の進め方

  1. 長座になります。(両足を前に伸ばした姿勢のことです)
  2. 右膝を立てて、恥骨に近づけます。
  3. 右足を床から離して、脛(すね)を両手で抱えるようにします。できるようであれば、両指は組みます。
  4. 背筋は伸ばします。
  5. そして、両手で脛(すね)を抱えたまま、左右にゆっくり揺さぶります。
  6. ゆっくり長座に戻り、反対の足で行います。

ベイビークレイドルの主な効果

  • 股関節を柔軟にする

股関節を柔軟にすると血流が良くなり、基礎代謝があがります。だから痩せやすくなるんですね。つまり、ダイエットにも良いということなんですね。

股関節が柔軟になる

血行が良くなる

代謝がアップする

デトックス効果が高まる

デスクワークが長いと、お尻が硬くなっています。ベイビークレイドルはお尻の凝りもほぐしてくれます。

できる範囲でいいので、挑戦してみてください。リフレッシュできるはずです。

ヨガレッスンの終了時は天国

レッスンの終わりには、シャバアーサナのポーズがあります。全身を脱力して寝るだけのポーズですね。

シャバアーサナ

この時、先生によっては、肩や首、足などをマッサージしてくれます。

よく両肩を床に押し付けるようにされることがあるんですが、これは胸を開くためなんですね。胸が開くようになると、呼吸がしやすくなるのだそうです。

シャバアーサナだけでも気持ちいいのに、先生の軽いマッサージがあると、超気持ち良くなります。いい香りもするし、本当にそのままそこで1時間ぐらい寝かせてくれないかしらと思うほどです。

マッサージ

ブランケットも用意されていて、シャバアーサナのときには、希望すれば先生がブランケットをかけてくれます。こういう時、人に何かをやってもらうことの有難さを噛み締めてしまいます。

この気持ち良さが忘れられなくて、またいそいそと通うんですね。(^-^)

おすすめ記事と広告
執筆者/はま

-常温ヨガレッスン

© 2021 ヨガと更年期