アドセンスリンクユニット

常温ヨガレッスン ベーシックヨガ

【トカゲのポーズ】と【眠った鳩のポーズ】で股関節を柔軟にほぐす

投稿日:2018年5月9日 更新日:

参加者が少ないときは、先生がひとりひとりに体調を聞いてくれます。

肩凝りの人がいれば、プログラムに肩凝りが軽減できるポーズやストレッチを組んでくれます。

他の方の体調をお聞きすると、同じような悩みの方が多いなぁと思います。肩凝り、首凝り、足の冷えなど共通の悩みですね。

クラス内容

・ヨガの基本的なアーサナを1つ1つ丁寧に行うクラス。
・深い呼吸とともに、ヨガのポーズを楽しみながら、体のゆがみを整えていきます。
・座位から、後半は少し立位のポーズも入りますが、初めての方でも無理なく動けるクラスです。

運動強度を示す★3つのクラスは、やはり私にはハードルが高いなぁと思っています。★2つまでの運動量が適しているようです。

★3つのクラスに参加した回数は少ないのですが、翌日は必ず筋肉痛になります。以下は、★3つのクラスでの記事です。

リカちゃん デトックスフローヨガ
ダイエットが目的なら上級クラスがおすすめ!フローヨガは止まらない

ヨガレッスンの合間の休憩時間にハンカチやタオルで汗を拭いている方もいますが、私はほとんど汗をかきません。同じレッスンを受けているのに、個人差ってあるんですねぇ。そんな私でも運動量の多い上級クラスに参加すると、汗をかきます。

続きを見る

リカちゃん バクティフローヨガ
【フローヨガ】とは流れるようなポーズの連続、きついけど脂肪燃焼ができる

フローヨガは、ハタヨガに比べるとちょっとハードかもしれません。1つ1つのポーズをゆっくり丁寧に行うというより、流れを重視するようなクラスです。どちらかというと立位のポーズが多いですし、脂肪燃焼効果の高いプログラムになっていると思います。

続きを見る

リカちゃん フローヨガ
【手を縛ってねじったハイランジのポーズ】は難易度が高くて出来ない

手を縛ってねじったハイランジは、下半身の強化はもちろんですが、肩の柔軟性を高める効果もあります。腹部をねじることで内臓機能を高めて、便秘の解消にもおすすめのポーズです。

続きを見る

今日は、股関節を柔軟にするポーズが多かったような気がします。そのうちの2つを紹介します。トカゲのポーズ眠った鳩のポーズですが、この2つのポーズを連続して行いました。

トカゲのポーズは、股関節が柔軟でなければ、はじめのうちはできないかもしれないです。無理がなく少しでも楽にできる位置を探してみてください。

トカゲのポーズ

トカゲのポーズ

出典:YogaShare

トカゲのポーズの進め方

  1. ヨガマットに四つん這いになります。
    四つん這い テーブルのポーズ
  2. つま先は立てずに、足の甲はマットについておきます。
    トカゲのポーズ
  3. 右足を大きく前へ出して、右手の外側におきます。
  4. 左足を一歩後ろへ引いて、大きく開きます。
  5. このままでもいいですが、より深めたい場合は、両肘を曲げてマットにつきます。肩幅の広さで、手の平はマットにつけます。
    トカゲのポーズ
  6. 呼吸が止まらないように、ゆっくり深く呼吸します。
  7. ヨガマットについた両ひじを床から離して、手の平を床につきます。
    トカゲのポーズ

片足のトカゲのポーズが終わったら、続けて眠った鳩のポーズに移ります。

眠った鳩のポーズ

眠った鳩のポーズ

出典:YogaShare

眠った鳩のポーズ

眠った鳩のポーズの進め方

トカゲのポーズから、続けて行います。

  1. 手の平を床についた状態で、右足首を左手首の方へ伸ばします。
  2. 右足の脛(すね)をマットとできるだけ平行になるようにおきます。
  3. 後ろに伸ばした左足をさらに後ろに伸ばします。
  4. 両手を前に伸ばして、額をマットにつけます。両手を重ねてその上に額を乗せてもいいです。決して無理はせず、出来る範囲で行います。
  5. ゆっくり呼吸します。
  6. 頭をゆっくり持ち上げて、両肘をついて、それから両手をつきます。
  7. 両足を戻して、四つん這いのポーズに戻ります。
  8. 反対も同じようにトカゲのポーズから眠った鳩のポーズへ移行します。

この眠った鳩のポーズは、やさしい鳩のポーズとも呼ばれています。

リカちゃんママ ビギナーズヨガ
【鳩のポーズ】ができない原因は柔軟性のなさ、やさしい鳩のポーズから

ホットヨガに通って1年経って、肩こりや腰痛がなくなり、以前出来なかったポーズが少しずつできるようになってきています。この鳩のポーズも以前よりは良くなっているのかもしれませんが、まだまだハードルが高いポーズの一つです。かなり柔軟性を要求されるポーズです。

続きを見る

トカゲのポーズ眠った鳩のポーズもどちらも股関節周りを柔軟にほぐすポーズです。股関節のリンパの流れや、血流がよくなり代謝アップにつながります。

続けて行うとは思わなかったので、ちょっと驚いてしまいましたが、ポーズの移行はまったく問題なかったです。

相変わらず、完成形の鳩のポーズはできませんが、眠った鳩のポーズは気持ちいいと感じます。

完成形の鳩のポーズ

追記なんと、この私が鳩のポーズができたのです!継続は力なりですね。

ヨガの【鳩のポーズ】ができた!いつの間にか柔軟性が上がったのかも

ヨガスタジオのポスターなどで、よくみかける「鳩のポーズ」というのがあります。私にとっては非常に難しいポーズです。なんと!このポーズで両手を繋ぐことができたのです!事前に十分なストレッチをおこなったからだと思います。柔軟性が必要なポーズです。

続きを見る

股関節が柔らかくなると

股関節が柔らかくなると、どういうメリットがあるかというと、まず、血行がよくなり、代謝がアップします。

老廃物も排出しやすくなるので、股関節をほぐしたときは、十分な水分をとったほうがいいそうです。

頭痛や肩こりもほとんどが血行不良によるものらしいですから、股関節をほぐして血流改善ができれば肩凝りも軽減できますね。

また、骨盤の動きが良くなり、姿勢改善にもつながるそうです。いいことづくめですね!

アドセンス

比較

関連コンテンツ_PC1

おすすめ記事と広告

-常温ヨガレッスン ベーシックヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2019 All Rights Reserved.