アドセンスリンクユニット

常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

【針の糸通しのポーズ】で肩、腰、背筋の凝りをほぐして血行改善

投稿日:2018年2月7日 更新日:

針の糸通し」って聞いて、ピンとくる人はヨガを嗜んでいる方かもしれないですね。ねじった子供のポーズ横にした子供のポーズ、猫のねじりのポーズとも呼ばれているポーズです。

ヨガ教室へ通わなければ、こんなポーズをとることも一生なかったと思いますし、知ることもなかったと思います。

クラス内容

・運動量低め~中程度のクラス
・上半身と下半身をつなぐ重要な関節である骨盤を中心に、全身の調整を行っていきます。
・骨盤まわりの筋肉をしなやかに保ち、骨盤の歪みや開きを矯正し、腰痛や姿勢の改善、疲れやすい体の改善にも効果があります。

雪が降るような寒い日なのに、参加者はこれまでのレッスンの中でも最高に多くてびっくりでした。皆さん、寒いからこそ参加したいという想いなのでしょうか?

私も一回のレッスンでぽかぽかになれるし、熟睡できるし、多少の肩凝りや腰痛は治るしという想いが強くて、雪が降っても時間が許す限り参加しています。

針の糸通しのポーズ

針の糸通しのポーズは、ヨガをやっている人にとっては、もう馴染みのポーズですね。レッスンの途中にとりこまれる先生も多いので、何度も体験していますが、綺麗なポーズは案外難しいようです。

先日、他のクラスでこの針の糸通しのポーズを行ったのですが、お尻の位置を先生からアシストされました。ほんの少し腰を触って動かされたのですが、肩甲骨や背中の筋肉の伸びが変わりました。

今日の針の糸通しのポーズでは、天井に向けた手を後ろへ引いて胸を開くことを意識しました。完成形のポーズにはならなくても、意識するだけでも効果はあるそうです。

針の糸通し

出典:Yoga Share

針の糸通しのポーズの進め方

  1. 四つん這いになります。肩の下に手首、腰の下に膝(ひざ)が来るようにします。足の甲は床につけます。
  2. 息を吐きながら、左手を右の脇へ通します。床には着きません。
    針の糸通し前のポーズ
  3. 息を吸いながら、左手を右脇から抜いて、天井へ向けます。
    針の糸通しのポーズ前
  4. 再度、右脇へ通します。抜いて、天井へ向けます。この動作を3回繰り返します。
  5. 今度は、左手を右脇へ通して左肩を床につきます。左の手の平は上に向けます。左のこめかみも床につけます。お尻が下がらないように気を付けます。
  6. 態勢が安定したら、右手を天井へ向けて伸ばします。
    針の糸通しのポーズ
  7. 深い呼吸を続けながら、天井へ向けた右手をさらに後ろへ倒して、胸を開くようにします。
  8. 伸ばした右手を顔の横に下して、左手を右脇から抜いて四つん這いに戻ります。
  9. 反対の手も同様に行います。

この針の糸通しと言うネーミングは、脇の下を通す動作が糸通しに似てるところからきているそうです。

ちょっと意識するところを変えるだけで、背中や肩甲骨の伸びが違ってきます。肩凝りや肩甲骨の柔軟性を高める効果が高いポーズですが、上半身をねじるので内臓を刺激して、腸内環境も整えることにもできます。

関連針の糸通しのポーズの関連記事です。

リカちゃんママ ほぐしヨガ
肩の柔軟性を高める【針の糸通し】は、更年期障害の不快感も和らげる

更年期障害の不快感は経験した人しかわからないかもしれませんが、突然 汗が額から噴き出てくるホットフラッシュは気持ち悪いものです。更年期障害の不快な症状を少しでも和らげるためにもヨガはお勧めです。

続きを見る

リカちゃんママ ビギナーズヨガ
針の糸通しのバリエーション版で肩周りの血行を促進して肩こりスッキリ

初めて針の糸通しのポーズをしたときは、なんだ?このポーズ?って感じだったのですが、今ではこのポーズは私のお気に入りになりました。肩周りもじんわり解されて気持ちいいのですが、頭もスッキリします。どんよりした気分の時に、このポーズを行うとリフレッシュすることができます。

続きを見る

頻尿が改善された

最近、尿意をもよおしてトイレへ行く回数が少なくなった気がします。以前は、頻繁にトイレへ行ってました。いわゆる頻尿ですね。それが、最近はトイレへ行く間隔が長くなったような気がします。これもヨガのおかげなのかもしれません。

ヨガを継続していると、「あっ、そう言えば…」と気がつくことがあります。知らないうちに改善されていたんだという実感があります。嬉しい限りです。

体調不良が続いて、藁をも掴む想いで病院を巡っていたころが懐かしいと思うこのごろです。

アドセンス

推奨管理人一押しのヨガマットです。「ヨガマットの選び方ガイド」も参考になります。

関連コンテンツ_PC

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.