アドセンスリンクユニット

ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

猫背の人は【骨盤後傾】出っ尻の人は【骨盤前傾】合蹠の前屈ポーズで矯正

投稿日:2017年7月14日 更新日:

骨盤が重要なことは周知のことですが、自分の骨盤は正しい位置にあると自信を持って言える人は少ないのではないでしょうか?

骨盤前傾と骨盤後傾

骨盤が後傾していると猫背になり、骨盤が前傾していると出っ尻になるのだそうです。
良い姿勢、悪い姿勢

どちらにしても、体に負担がかかり代謝の悪化にもつながるそうです。

クラス内容

ヨガのクラスの中でも強度が低く初めての方でも安心してご参加いただけます。基本的な呼吸法、ポーズをゆっくり丁寧に行うクラスです。

ホットヨガ【カルド中洲】ビギナーズヨガは、室温が一番高いホットクラスと室温が中のゆるホットのクラスがあります。どちらも初心者向け、60分のクラスですが、インストラクターの先生は違います。今日は、ゆるホットのクラスへ参加してきました。

ビギナーズクラスには、男性の方もよく参加されています。

レッスン開始には、まず先生のお話があるのですが、その時の内容が骨盤前傾骨盤後傾のお話でした。先生のお話を聞くのは、いつもとても楽しみです。

知らないことを知る喜びですね。納得できると、レッスンにも自然と身が入ります。

合蹠(がっせき)の前屈のポーズ

骨盤矯正に効果的な合蹠(がっせき)の前屈のポーズを紹介します。股関節がじわ~っと気持ちよく伸びるのを感じることができます。

参考合蹠(がっせき)って、どういう意味かというと「足裏を合わせる」ということらしいです。だから、足裏を合わせるヨガのポーズは、合蹠(がっせき)という名前がついているんですね。

合蹠の前屈

出典:Yoga Share

合蹠の前屈

合蹠(がっせき)の前屈のポーズの進め方

  1. 合蹠(がっせき)の前屈のポーズ 両足の足裏を合わせて、踵(かかと)をできるだけ恥骨へ近づけます。
  2. 両手で両足を包むようにして、まず、左右に開いた膝を上下にパタパタします。準備運動ですね。
  3. 動きを止めて、今度は、足裏を開いてできるだけ天井へ向けるようにします。
  4. 息を吸いながら、背筋を伸ばします。
  5. 息を吐きながら、上体を少しずつゆっくり倒していきます。お臍(へそ)を踵(かかと)へ付けるように倒していきます。
  6. 呼吸を続けますが、息を吐くときは肩や首などの余分な力は抜くようにします。
  7. 息を吸いながら、ゆっくりゆっくり上体を起こします。そして、一息つきます。

股関節が硬いとバービーちゃんぐらいしか出来ないかもしれません。股関節が硬いと膝(ひざ)を開くのも難しいですからね。

無理のない範囲で少しずつ継続していくうちに、だんだん股関節も柔らかくなるそうです。この合蹠(がっせき)のポーズは、自律神経の安定や更年期不調の緩和にもなるそうです。

更年期障害の治療について

ところで、更年期障害の治療についてですが、今も通院しながら継続しています。

更年期治療の継続
HRT(ホルモン補充療法)もヨガも楽しく前向きに継続中

もうしばらくは、HRT(ホルモン補充療法)を継続していくつもりです。今度は途中で勝手に止めたりしないで、しっかり先生と話をして治るまで継続していくつもりです。

続きを見る

最近はホットフラッシュもないですし、朝起きられないということもなくなってきました。お薬が効いているのもありますが、ホットヨガを継続した効果もあると思っています。

更年期のエクササイズとして、ヨガは自信を持っておすすめします。あなたは、まだまだ健康な生活を送ることができますから!

アドセンス

推奨より快適なレッスンを受けられるように準備しましょう。

関連コンテンツ_PC

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.