ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

腰の痛みを軽くする【タツノオトシゴのポーズ】ってこんなポーズ

投稿日:2017年4月21日 更新日:

ずぼらヨガという本を購入して、楽しく読んでいます。この本のなかにタツノオトシゴのポーズというのがあります。 このタツノオトシゴのポーズですが、実はどのクラスでもよく行っているポーズです。このポーズは主に腰痛の緩和になるそうです。3つのバリエーション版のポーズを紹介します。

クラス内容

ヨガのクラスの中でも強度が低く初めての方でも安心してご参加いただけます。基本的な呼吸法、ポーズをゆっくり丁寧に行うクラスです。

CALDO中洲 のビギナーズヨガは、室温は中、初心者向け、60分のクラスです。

タツノオトシゴのポーズ

タツノオトシゴのポーズは、どのクラスでもレッスンの終わりに行うことが多いです。今日のレッスンでも行いました。

床にあおむけになって両膝を立てます。片方の足をもう片方の膝の上にかけて、足を組みます。両手は真横に広げて、手の平は床につけます。ひっかけた足のほうへ足の重みで倒します。出来る場合は、足首をひっかけてさらに深く組みます。

決して無理はせず、自分が気持ちいいと感じるところでキープします。

この時、両肩ができるだけ床から離れないようにします。顔は天井に向けたままです。このまま呼吸を続けながらキープです。これが基本の形になります。

タツノオトシゴのポーズ

今度は、顔を倒した足とは反対方向へ向けます。首筋もじんわりとほぐされます。

タツノオトシゴのポーズ

また、時には足を組んだ状態で両手をバンザイの形でキープすることもあります。おそらく、この形がタツノオトシゴに似ているのではないかと思います。

顔は天井に向けたままのこともあります。足を組み替えて左右、同じように行います。

タツノオトシゴのポーズ

タツノオトシゴ

CALDO中洲 で私が受けたクラスでは、タツノオトシゴという名前で教えてもらったことはないですが、このポーズは本当にどのクラスでもよく行います。ポーズ自体は簡単ですが、腰や首、脇がじわじわと刺激されて気持ちいいです。

上半身をねじることで、内臓も刺激されて、便秘の改善や疲労回復にも良いそうです。自宅でも床に寝っ転がて、すぐ出来るポーズですね。

体調不良が改善された!

ヨガを続けていると、いつの間にか腰痛や肩こりが減ってるなぁと感じることがあります。自分では気づかないうちに体調不良が少しずつ改善されていってるようです。ホットヨガへ通い始めて、間もなく1年が経ちます。

相変わらず、クリニックから処方される更年期障害の治療薬を飲んでいますが、最近 血液検査や体調の状態からお薬を減らすことになりました。

長年飲み続けたきた更年期障害の治療を、もしかしたら卒業できるかもしれないと思っています。

更年期障害の治療

ずぼらヨガの作者は、ヨガを始めて1年後に8年も飲んできた心療内科のおクスリを飲まなくて良くなったとか。

ヨガの効果って凄いです。1年間、継続してみてください。きっとあなたも何かが変わります!

推奨より快適なレッスンを受けられるように準備しましょう。

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-ホットヨガレッスン ビギナーズヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.