常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

ダウンドッグから片足を上げたサソリのポーズで股関節もストレッチ

投稿日:2017年12月6日 更新日:

サソリのポーズってご存知ですか?なんだかドキッとしてしまうネーミングですよね。別名は、「片脚のダウンドッグ」、「片脚の顔を下に向けた犬のポーズ」です。この名前を聞くと、何となく想像できるかもしれませんね。

ダウンドッグで背中を伸ばして血行も良くなるのですが、それに加えて片足を上げることで股関節も十分ストレッチすることができるポーズです。

クラス内容

・運動量低め~中程度のクラス
・上半身と下半身をつなぐ重要な関節である骨盤を中心に、全身の調整を行っていきます。
・骨盤まわりの筋肉をしなやかに保ち、骨盤の歪みや開きをアシストし、腰痛や姿勢の改善、疲れやすい体の改善にも効果があります。

冬になって空気が乾燥しているのか、常温ヨガでもレッスン中にたびたび喉が渇いて水分を欲してしまいます。スタジオには加湿器で湿度も調整されているのですが、それでも喉が渇きます。一回のレッスン中には、数回のお水タイムがあるので、そのたびに十分な水分を補給しています。

ヨガスタジオハートワンの骨盤調整クラスは、月ごとにテーマを変えたプログラムになっています。今月は、下半身の浮腫みや冷えにアプローチしたプログラムになっているそうです。楽しみです。このクラスには、今月も休まずに参加しようと思っています。

今日のレッスンでは、サソリのポーズという初めてのポーズを行いました。決して難しいポーズではありません。

サソリのポーズ

サソリのポーズ

出典:Yoga Share

サソリのポーズのやり方です。

  1. まず、ダウンドッグのポーズをします。
    ダウンドッグ
  2. 息を吸いながら、右足を天井へ向けて真っ直ぐ高く引き上げます。
  3. 天井へ伸ばした右足の膝(ひざ)を曲げて、左のお尻に近づけるようにします。
    サソリのポーズ
  4. 深い呼吸を続けます。
  5. ゆっくりダウンドッグのポーズに戻り、反対の足も行います。

このポーズは、膝(ひざ)を曲げて反対のお尻に近づけると股関節と太ももの前が伸びます。

想像以上に、気持ちよく大きく伸ばすことができます。

サソリのネーミングは、曲げた足がサソリの尻尾のイメージなのでしょうか?サソリという名前だけで、何となくカッコ良くて、強いポーズのような気がします。これも好きなポーズになりそうです。

ダウンドッグは常温ヨガがやりやすい

ダウンドッグのポーズですが、ホットヨガのときは汗で手が滑って、何度もタオルで拭いていたりしたのですが、常温ヨガでは、それがないので楽です。

以下の記事でホットヨガでは、ダウンドッグの時に手が滑ることを書いています。

バービーちゃん ヴィンヤサヨガ
北川景子ちゃんがヴィンヤサヨガって言ってるけど

北川景子ちゃんが、「ヴィンヤサヨガ」って言ってるテレビCMがありますが、 ...

続きを見る

床で手が滑ると、妙なところに力が入ってしまうんですね。常温ヨガでは、ヨガマットの上ですし、汗で手が滑ることもないので背中がとても伸ばしやすいです。

サソリのポーズは、疲労の緩和、血行促進、冷え性にも効果的です。

ダウンドッグだけでも、背中を伸ばしたり、体幹強化にもなるのですが、それにプラスして股関節を伸ばすことができるので、効果も大きくなります。

気分もスッキリです!

スポンサーリンク

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによ ...

便利アプリ 2

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが ...

-常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.