更年期を早く脱出したい

更年期障害の治療

更年期を早く脱出したい

投稿日:2016年6月19日 更新日:

2009年、頭痛、ホットフラッシュ、疲労、やる気がでない、起きれないなど体調不良が続くので、藁にもすがる思いでレディースクリックへ行って相談することにしました。

レディースクリニックへ

最初に訪れたレディースクリニックでは、さんざんな言葉を投げかけられ、泣きそうになりながら帰宅しました。

血液検査もせずに、更年期障害と診断され、お尻に注射して、薬も処方されました。

このクリニックには、二度と行くことはありませんでした。

HRT(ホルモン補充療法)

その後は、ネットでいろいろ調べて良さそうなクリニックを見つけ、少し遠方だったのですが、受診することにしました。

ここのクリニックの先生は、本当にいい先生でした。

血液検査の結果は、少し数値が低いだけで更年期とは言えないかもしれないとのことでしたが、ともかくHRT(ホルモン補充療法)を始めてみましょうとのことでした。

薬もいろいろあって、どれが合うかは試してみないとわからないこともあるとのことでした。

更年期

ともかく私は、体調を回復したい一心でしたがから、問診を受けながら、先生が指示される処方を続けることにしました。

2週間ごとに通院して症状を伝え、薬をいただきました。

少しずつ良くなっていった気がします。ホットフラッシュはすぐに治まりました。

そして、途中から漢方薬も追加してもらいました。

以下のページにも列記していますが、治療といっても本当にさまざまなんです。

医療
更年期障害の治療は飲みますか?打ちますか?貼りますか?塗りますか?

レディースクリニックで、更年期障害の相談をした時、ドクターから「飲みますか? 打ちますか? 貼りますか? 塗りますか?」と聞かれ驚きました。更年期障害の治療は、実にさまざまな治療法があるので、ドクターとしっかり話をして自分に合う治療法を見つけて下さい。

続きを見る

飲み薬貼り薬塗り薬注射漢方薬もあります。

仕事も続けなければならなかったので必死でした。

レディースクリニックは、これまで5箇所へ行ったことがあります。

病院によって、まったく違うんですね。

更年期障害の治療をやっているかどうかは、ネットで調べて行った方が良いです。

引っ越しをしたため、5箇所になっていますが、うち2つのクリニックは一度診察を受けたきり、行きませんでした。

3つのクリニックは、その土地に住んでいる間は、継続して通いました。良く話しを聞いてくれる先生が、やっぱりいいですね。

3人の各先生には、本当にお世話になりました。

更年期症状は、うつ病にも似てるし、自律神経失調症のようでもあるし・・・判断も難しいようです。

どの治療が合うかは、試しながら相談しながら検査しながらです。

病院へ行くのもやっという日もありましたが、他に方法を見つけられずにいたのです。

でも、今は通院もせず、薬も飲まず、ホットヨガに通って更年期障害を改善しようとしています。

きっと治ると信じて!
更年期は治る

HRT(ホルモン補充療法)の再開

2016/07/28

更年期障害の治療を再開しました (>_<)

治療
HRT(ホルモン補充療法)は勝手に中断してはいけません

先週あたりから体調が悪く、とうとう病院へ行ってきました。診察の結果は、更年期治療をスパッと止めてしまったので、その反動でしょうということでした。

続きを見る

推奨更年期かも?と思ったら、ぜひ読んでください。あなたはもっと明るい生活を送ることができます。

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-更年期障害の治療

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.