治療

更年期障害の治療

HRT(ホルモン補充療法)は勝手に中断してはいけません

投稿日:2016年7月28日 更新日:

先週あたりから体調が悪く、とうとう病院へ行ってきました。ヨガレッスンを受けるとしばらくは治っているのですが、また翌日は頭痛が。。。という具合でした。

頭痛と吐き気

頭痛は市販の薬で軽減するときもあるのですが、また襲ってくる状態。吐き気が続くとやる気もなく、うだうだごろごろしている日もあって、こりゃ!いかんということで病院へ行くことにしました。

ホットヨガだけで治す!と、頑張っていたのですが。。。(>_<)

引っ越し後、初めての病院です。東京に住んでいるときから、福岡に引っ越したら、更年期障害の治療はどこにお世話になろうかなぁ~と一応目星はつけていたので、その病院へ行ってみることにしました。

頭のCT

---2016/07/27---受診

予約していたので、待ち時間もなく良かったです。問診表は数枚ありました。

頭痛の原因を探るために一応 頭のCTも撮りました。この病院は、頭痛外来もあって幅広い治療をしているところだったのです。

CTは初めての経験でした。初めてのことって何歳になってもドキドキしますね、

でも、ベッドに仰向けになるだけで、数分で終わりました。結果は異常なしということで、ホッとしました。

ドクター

先生は男の先生ですが、優しい感じでよく話を聞いてくれました。

これまで受けたことがないような質問もあって・・・診察の結果は

ドクター
HRT(ホルモン補充療法)をスパッと止めてしまったので、その反動でしょう。

私が勝手に止めてしまったのですから自業自得です。

ドクター
もう年齢的にも更年期は治まっていくはずだから、これまで使っていたディビゲル(塗り薬)を半分の量で2週間継続してみましょう。

これまで多くの薬を処方されていたのですが、何が効いているのか分からないという状態だったので、先生は私のお薬手帳をみながら、

ドクター
少し試してみて様子をみましょう。そうしないと何が効いているか分かりませんからね。

「ニンニク注射」もするつもりでいたのですが、不要とのこと。

ドクター
ニンニク注射は必要ないでしょう。

血圧も上が99だったのですが、問題ないとのことでした。

ドクター
血圧も問題ないですね。

結局、プラセンタ(メルスモン)注射頭痛薬更年期障害の治療薬を処方されました。

頭痛についても、痛みが強い時すぐに飲む薬と、しばらく時間が経っても痛みが治らない時に飲む薬が処方されました。頭痛薬は初めてのお薬でした。

これまでは、ロキソニンしか処方されたことがありませんでしたから。

朝からずっと頭痛が続いていたので、薬局でお薬をいただいた後、さっそく処方された頭痛薬を飲みました。もう、夜にはすっかり頭痛のことは忘れていました。

今朝、起きても頭痛もない、吐き気もない。ヒャッホーですよ!!

ディビゲル(女性ホルモンを補う薬)
ディビゲル

プロゲストン錠(ホルモンを調整する薬)
プロゲストン

★1 スマトリプタン錠(片頭痛を和らげる薬)
スマトリプタン

★2 メトクロプラミド錠(胃腸の働きを良くする薬)
◎1 ナイキサン錠(炎症や痛みを抑える薬)
◎2 レパミピド錠(胃の粘膜を保護する薬)
★1を飲むときは必ず★2を一緒に、◎1を飲むときには、◎2を一緒に飲むようにとのことでした。

そして、「良い睡眠を得るための方法として、以下の4つを実行してみてください。」と一枚の紙を渡されました。その紙に書かれていた内容は以下の通りです。

  • 寝る1時間前から目と耳を通して脳を刺激するような行為を控える
  • 寝る1時間前に入浴する(湯船につかる)
  • 入浴後は床の上あるいはベッドの上で、軽くストレッチや柔軟体操(ヨガも良い)をする。
  • 寝る前に50CC位のホットミルクを飲む

確かにお布団でスマホをいじるし、ホットヨガに行った日は入浴は済ませてるからとお風呂には入ってなかったし、反省しきりです。

快適な睡眠を取り戻すため実行します。

プラセンタ注射は、あまり日を空けずにしばらく続けてみようと思います。

---2016/08/01---受診

プラセンタ注射のみ

---2016/08/05---受診

プラセンタ注射のみ

---2016/08/10---受診

プラセンタ注射とお薬 時々お腹の調子が悪くなるのでビオフェルミン錠剤も追加していただきました。

---2016/08/16---受診

プラセンタ注射のみ

---2016/08/24---受診

プラセンタ注射と診察 最近、足が浮腫むことを相談したら、浮腫はプラセンタが要因ではないとのこと。浮腫の原因を探るため血液検査を実施。体重と血圧も。

体重は増えてる、血圧は上が97、下が76 やっぱり低いです。血液検査の結果が明日の夕方には判るらしいので、連絡してくださいとのこと。

ふくらはぎの触診で

ドクター
右足のほうが浮腫んでますね。

そうなんです。右足の浮腫みがひどいのです。右足は下肢静脈瘤の手術もしています。右足の方が、浮腫みやすいのかもしれません。

右の太ももの裏には、静脈がぼこぼこ出ています。

今日のプラセンタ注射は痛かったなぁ。(>_<) 注射後が痛くて。皮下注射なので腕にすると青くなるので、いつも立ったままの状態でお尻に注射します。

今日の看護婦さんはちょっと下手だったのかなぁ。

橋本病の疑い

---2016/08/26---受診

昨日、電話で血液検査の結果が知らされて、さっそく今日また受診。甲状腺機能低下(TSHが5.42で高い、 FT4が0.87で低い)、橋本病の疑いがあるとのことで抗体検査をするため今日も採血しました。更年期障害の治療は続けていいでしょうとのこと。

足の浮腫みや目や手の平なども診てくれ、いくつかの質問に答えました。検査結果によっては、ほんのすこーしホルモン補充治療をするとのこと。

プラセンタ注射は関係ないらしいので今日も打ちました。

今朝から鈍い吐き気もすることも話したら、胃腸薬(ガスモチン錠とメトクロプラミド錠)も処方されました。

ガスチモン錠(モサプリド)
モサプリド

メトクロプラミド錠
メトクロプラミド

薬局では、ディビゲル、プロゲストン錠も受け取りました。プロゲストン錠が7日分なので、また一週間後には処方してもらわないといけない。

でも血液検査の結果は早く知りたいので、来週火曜日の予約をして帰宅しました。

先生から浮腫を解消するためのいくつかアドバイスを受けましたが、全部やってますって!

ドクター
足の浮腫みをとるために、寝るときは少し足を高くしてくださいね。

帰宅しても吐き気と足の浮腫みがあって辛いので横になりました。

横になったら、なんと数時間も寝てしまったんですねぇ。びっくりです。夢にうなされて目が覚めました。ふーっ。

陰性

---2016/08/30---受診

抗体検査の結果、陰性で橋本病ではないとのこと

でも、チラーヂン錠をほんの少し飲んで様子をみましょう、とのこと。

ドクター
橋本病ではないです。でも、チラーヂン錠をほんの少し飲んで様子をみましょう。

チラーヂンS錠25Ugを一週間分処方されました。

HRT(ホルモン補充療法)を再開した当初は、あんなに元気になれたのに、最近、すごーく疲れて膝も痛いのです。お薬を飲んでみるしかないですね。

プラセンタ注射をして帰宅しました。

チラーヂン錠(甲状腺ホルモンを補う薬)
チラージン

---2016/09/05---受診

ひどく疲れることはなくなったけど、足の浮腫みは変わらないことを話したら、足を触診されて浮腫みを確認されました。

ドクター
浮腫んでますね。
ヨガの後だから、これでも少し良くなってるんですよ。
ドクター
利尿剤をすこーし使ってみましょう。

甲状腺ホルモンを補う薬、チラージンも継続。もちろん、ディビゲル(半量)もプロゲストンも。今日は新たにラシックス錠0.5錠を2週間分処方されました。

プラセンタ注射も受けて帰宅しました。

浮腫みが取れたらいいなぁ。

それにしても、お薬の種類が増えてしまいました。仕方ない!

ラシックス錠0.5錠
ラシックス

---2016/09/12---受診

少し疲れてきたなぁと思ってプラセンタの注射だけ予約して行ってきました。注射だけでも先生の問診があります。(東京の某クリニックでは看護婦さんが注射のみで先生との問診はなかった)

足の浮腫みのチェック(触診)をされて体重測定をしました。なんと2キロも減っていて先生もびっくりでした。確かに利尿剤を飲むようになって、身体が軽くなった感じなんですよね。

夜にトイレに起きる回数や体調について幾つか質問を受けました。利尿剤や甲状腺ホルモンのお薬の影響を気にしているとのことでした。

お薬はまだあったし、今週末にも予約を入れていましたので、今後の処方はその時にってことでプラセンタの注射だけして帰宅しました。

次回は子宮の細胞診の検査もしなきゃです。半年ごとの定期検査です。

---2016/09/16---受診

子宮の細胞診の検査をして、前回と同じお薬を処方していただきました。

頭痛を和らげる薬(スマトリプタン錠)もなくなっていたので、それも足していただきました。

最近 頭痛がして横になることが多くて…もちろん薬で治るのですが、本当に私は更年期?ときどき疑問に思うことも。

ほぼ一日中寝ていたなんてこともあるし…う~ん。

プラセンタ注射はいつものようにお尻に。なぜ、お尻に注射をするかというと、腕に注射すると青くなってしまうんですよ。

だから、毎回 お尻です。これは、東京のクリニックに通っている時からです。

---2016/09/21---受診

プラセンタ注射のみ

LSIL

---2016/09/27---受診

ドクターから子宮がん検査の結果についての電話があり、LSILとのこと。30代後半からずっとです。詳細は、次回の予約日に聞きますが、3か月ごとの検査を続けましょうとのことでした。

以下に続きます。

更年期治療の継続
HRT(ホルモン補充療法)もヨガも楽しく前向きに継続中

しばらくは、HRT(ホルモン補充療法)を継続していくつもりです。もう、途 ...

更年期かも?と思っているのなら、この本を手にしてください。あなたはまだまだ素敵な生活を送ることができます。

スポンサーリンク

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによ ...

おやつ抜きダイエット 2

更年期障害の治療のためにレディースクリニックに通っています。 最近は、体 ...

3

ハワイへ行って、すぐ耳にしたのが「貼るサプリ」です。今、話題になっている ...

-更年期障害の治療

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.