常温ヨガレッスン リフレッシュヨガ

下半身のダルおもは、針の目(針の穴)のポーズでスッキリ解消

投稿日:2018年1月25日 更新日:

寒くても参加者が減ることはありません。ヨガレッスンって長続きする方が多い気がします。私もヨガだけは続いています。どんな運動音痴でも、リズム感がなくても、体が硬くても問題ありません。今日の自分の体調に合わせて、自分の身体が出来る範囲でいいのです。ヨガは誰もが継続できるエクササイズだと思います。

クラス内容

・運動量低め、立ちポーズありのクラス。
・疲労回復、リフレッシュ効果、初心者の方も安心してご参加頂けるクラス
・胸回りをしっかりと広げ心と体を解放し、後半は少し立ちポーズも入れて身体をリフレッシュさせていきます。

ヨガスタジオハートワンのリフレッシュヨガのクラスの先生は、以前 通っていたカルド(CALDO)中洲の時にもお世話になっていた先生です。この先生の指導やプログラムも大好きなのですが、なかなか時間が合わず、まだ参加回数は少ないです。

長時間、パソコンの前で作業をしていると、足が浮腫んでダル重くなってしまうことがあります。長時間座ったままでいることは、体に悪いことは誰もが周知のことですね。でも、ついつい仕事や作業に夢中になって、気が付いたら足がむくんでいたということもありますね。そういう時におすすめのヨガポーズがあります。

針の目のポーズ針の穴のポーズ倒れた鳩のポーズ針の糸通しのポーズなどと呼ばれているポーズです。

針の目(針の穴)のポーズ

針の目のポーズ

出典:Yoga Share

針の目のポーズのやりかたです。

  1. 仰向けになって両膝を曲げて立てます。左足のくるぶしを右膝の上に置きます。できるだけ左足は真横になるようにします。
  2. 右足を床から上に持ち上げて、右足と左足で作られた空間(穴)の部分に左手を通します。
  3. 両手で右足の脛(すね)の付近をつかみます。
  4. 息を吐きながら、両手で右足を引き寄せて右足を胸に近づけます。同時に左足も近づきます。
  5. 息を吸う時、緩めて、息を吐くときに引き寄せます。
  6. ゆっくり5呼吸ほど続けます。
  7. 反対の足も同様に行います。

この穴に手を通して、脛(すね)つかむポーズが辛い、痛いようであれば、下の画像のように脛(すね)ではなく、太ももの裏で両手を合わせて引き寄せるようにしてもいいです。このポーズのほうが少し楽だと思います。

針の目のポーズ

出典:Yoga Share

このポーズは、お尻全体を気持ちよく伸ばすことができます。また、足を横に開くので、股関節も柔軟にすることができます。できるだけ、息を吐きながら両手で引き寄せるときに腰が浮かないようにすると、より効果的です。両手でつかむ位置や、横に開く足の位置などを少しずつ調整して、自分が一番気持ちいいと思うところを探すといいですね。お尻は疲れがたまりやすいところなのだそうです。お尻の筋肉をほぐして血行が良くなると、足のむくみもスッキリします。

余談ですが、レッスン前にコーヒーを飲むとレッスンの途中で退室でトイレへダッシュすることになるかもしれません。レッスン前のコーヒーは控えたほうが良いようです。今日、レッスンまでに少し時間があったので、カフェでコーヒーを一杯飲んだのですが、途中退室してトイレへ行きましたし、レッスンが最初から最後まで落ち着かない状態になってしまいました。反省!
コーヒー

スポンサーリンク

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによ ...

便利アプリ 2

ヨガのポーズの名前は、日本語も、サンスクリット語もあります。レッスン中に ...

3

ハワイへ行って、すぐ耳にしたのが「貼るサプリ」です。今、話題になっている ...

-常温ヨガレッスン リフレッシュヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.