https://fun.cx

常温ヨガレッスン

【手を縛ってねじったハイランジのポーズ】は難易度が高くてできない

投稿日:2017年10月30日 更新日:

フローヨガのクラスには初めての参加してみました。初めてのクラスに参加するときは、少し勇気を必要とします。

初めてのクラスだと、いくらクラスのレッスン内容は掲示されていても詳細なプログラムの内容がわからないので、ドキドキします。

まして、フローヨガは難易度が高いクラスです。

でも、先生に会いたくて(*^-^) 先生の影響って、大きいですね。

どんな習い事も先生を好きになることが、継続のカギかもしれません。

挑戦したくても挑戦できなかったポーズを紹介します。下の画像を見て、どうなっているかわかりますか?

Yoga Shareでは、手を縛ってねじった乗馬のポーズ手を縛ってねじった騎手のポーズとも呼ばれてるポーズです。

手を縛ってねじったハイランジ

手を縛ってねじったハイランジ

手を縛ってねじったハイランジの進め方

  1. 板のポーズ(腕立て伏せの状態)から、右足を両手の間に置きます。
  2. 左手を右足の外へ置きます。
  3. そして、右手を天井へ向けて伸ばします。視線は天井です。このポーズまではできたのですが…。
  4. この後、上げた右手を背中に回して腰におきます。
  5. そして、床に着いている左手を右足の下から通して、左手とつなぎます。

主な効果

  • 胸を広げて、呼吸機能を高める
  • 内臓の活性化
  • 肩の柔軟性を高める
  • 脚の強化

このポーズは、下半身の強化はもちろんですが、肩の柔軟性を高める効果もあります。

腹部をねじることで内臓機能を高めて、便秘の解消にもおすすめのポーズです。

スタジオでは、体が固まったような感じになっていて、とても床に着いた手を離す勇気はありませんでした。

でも、自宅でやってみると、手をつなぐことができました!なので、次回のレッスンでは、できそうな気がしています。(^-^)

ねじったハイランジのポーズは、以下の記事でも紹介しています。手は縛っていないポーズです。

【ねじったハイランジ】のポーズは下半身強化とお腹の引き締めに効果

ねじったハイランジのポーズは、上体をねじることで内臓を刺激することができます。難易度は高いですが、下半身強化はもちろん、ポッコリお腹が気になる方にもおすすめのポーズです。骨盤・背骨を整えるのにも効果があると言われています。

続きを見る

参考一般的にフローと名がつくヨガは、ハードな内容があります。でも、ダイエットやシェイプアップ目的であれば、参加をお勧めます。

ダイエットが目的なら上級クラスがおすすめ!フローヨガは止まらない

ヨガレッスンの合間の休憩時間にハンカチやタオルで汗を拭いている方もいますが、私はほとんど汗をかきません。同じレッスンを受けているのに、個人差ってあるんですねぇ。そんな私でも運動量の多い上級クラスに参加すると、汗をかきます。

続きを見る

【フローヨガ】とは流れるようなポーズの連続、きついけど脂肪燃焼ができる

フローヨガは、ハタヨガに比べるとちょっとハードかもしれません。1つ1つのポーズをゆっくり丁寧に行うというより、流れを重視するようなクラスです。どちらかというと立位のポーズが多いですし、脂肪燃焼効果の高いプログラムになっていると思います。

続きを見る

私は、よく首が痛くなるのですが、いくら首周りを曲げたり伸ばしたりしても改善しないのに、ヨガのレッスンを受けた後は痛みがなくなっていたということはよくあります。

レッスン中のどのポーズのときに効果があったのかはわかりません。

決して、首周りだけを集中して行うようなプログラムではありません。

首につながっている、どこかの神経がほぐされていって、レッスン終了後には痛みが引いたという感じがします。

体全体をほぐして血流が良くなったから改善されたのかもしれません。

おすすめ記事と広告
執筆者/はま

-常温ヨガレッスン

© 2021 ヨガと更年期