常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

【猫の背伸びのポーズ】は額(ひたい)をつける?顎(あご)をつける?

投稿日:2017年11月29日 更新日:

どんよりして、なんだか元気がでない日ってないですか?起きられないというわけではないのですが、どうも力が出ないという状態でした。それでも、出かけられない状態ではなかったので、ヨガスタジオハートワンの骨盤調整ヨガのクラスに参加してきました。

ヨガをすれば、きっとスッキリするはずだから。

クラス内容

・運動量低め~中程度のクラス
・上半身と下半身をつなぐ重要な関節である骨盤を中心に、全身の調整を行っていきます。
・骨盤まわりの筋肉をしなやかに保ち、骨盤の歪みや開きを矯正し、腰痛や姿勢の改善、疲れやすい体の改善にも効果があります。

今月も骨盤調整ヨガのクラスには、全出席です。このクラスは、難しいヨガのポーズに挑戦することより、身体のセルフチェックをするようなクラスです。

レッスンの途中でも、効果を実感できるのが気持ちいいのです。仰向けの状態で、右半身だけ、いくつかの連続したポーズを続けます。最後に両足を伸ばすと、明らかに右半身が楽になっています。右足が数センチも長くなったような感じです。

その後、左半身を同じように行います。この右と左の一連のポーズの流れが、このクラスのメインとなっています。素晴らしく良くできたプログラムだと思っています。

猫の背伸びのポーズ

どのクラスでもよく行うポーズに、猫の背伸びのポーズというのがあります。このポーズもヨガを習い始めのころは、肩が痛くて非常に辛いポーズでした。でも、最近は気持ちよく出来るようになりました。

額(ひたい)か、顎(あご)を床につけるのですが、額(ひたい)か顎(あご)では、ずいぶん違います。顎(あご)をつける方がハードです。より背中が伸びます。

猫の背伸び

出典:Yoga Share

猫の背伸びのポーズの進め方

  1. 四つん這いになります。両手を少し前の位置へ移動させます。幅も肩幅より少し広めにします。マット幅ぐらいです。
  2. そして、お尻と両膝の位置はそのままにして、胸を床につけるようにして、背中を伸ばしていきます。
  3. この時、額(ひたい)を床につけます。余裕があれば、顎(あご)を付けるようにします。決して無理はしません。肩が突っ張るようであれば、肘を曲げて手を重ねてもいいです。
  4. 深い呼吸を続けます。
  5. 両手で床を押すようにして、ゆっくり顔と上体を起こして四つん這いのポーズに戻ります。

この猫の背伸びのポーズは、顎(あご)をつけるようにすると、胸も床につけやすくなります。

顎をつけることができるようになった

このポーズは、本当に苦手なポーズでした。肩も首も悪かったせいもあるとは思うのですが、一度 このポーズをとると、身動きができないほどでした。

リカちゃんママ リラックスヨガ
【猫の背伸びのポーズ】(伸びた子犬のポーズ)はまだ肩が痛い

猫の背伸びのポーズというのがあるのですが、本当に猫が背伸びしてるようなポーズをするんですね。他のクラスでも、時々行うことがあります。このポーズ、両肩がビリビリします。私の場合、気持ちいいより、まだ痛いです。猫は、本当に気持ちよさそうにやってますけどね。

続きを見る

ですが、最近は、だんだん、顎(あご)をマットにつけることが多くなってきました。

その日の体調にもよりますが、以前より確実に背中が伸びやすくなっています。起きあがって元の姿勢に戻るときも、両手で床を押してスムーズに四つん這いに戻れるようになりました。

クラスによって、またはインストラクターの先生によって、ちょっとずつ完成形のポーズへの誘導も異なりますが、決して無理はしないで、出来る範囲で行うことが重要です。

朝 起きて猫の背伸びのポーズで、グーッと背中を伸ばすと、超スッキリします。また、肩周りの血流を良くし、肩凝りや、背中の凝りも軽減できるポーズですから、寝る前にお布団の上で行ってもいいですね。

猫の背伸びのポーズについては、以下の記事でも紹介しています。

リカちゃん リラックスヨガ
猫がお手本【猫の背伸びのポーズ】で背中と脇下を伸ばして肩凝り緩和

デスクワークを長時間続けると、肩も首もガチガチに凝ってきます。椅子に座ったまま背伸びするだけでも、ちょっと楽になりますねが、その背伸びを猫の背伸びのように、四つん這いで行うと本当にリフレッシュすることができます。

続きを見る

リカちゃんママ ビギナーズヨガ
背中を伸ばすポーズは全身の血液を促進して疲労回復に効果的

ヨガの基本中の基本のポーズ、下を向いた犬のポーズは、疲労回復には最適のポーズだと言われています。背中の凝りをとって、背中の血液やリンパの流れを良くするとリフレッシュできるのだそうです。背中を伸ばすポーズには、猫の背伸びのポーズもあります。

続きを見る

リカちゃん 骨盤調整ヨガ
三寒四温は自律神経が乱れやすい時なので【猫のポーズ】で整えよう!

ヨガには猫のポーズというのがあります。牛のポーズと交互に行うので、キャット アンド カウとも呼ばれています。このポーズを深い呼吸ととともにゆっくり丁寧に行うことと、背骨を上下にしなやかに動かすことで自律神経を整えることができるそうです。

続きを見る

ヨガでは、動物の名前がついたポーズ名が多いですね。動物をお手本にしているというか、動物をリスペクトしているんですね。
猫の背伸び

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.