https://fun.cx

ホットヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

【片脚の逆転のバッタのポーズ】で体の背面を強化してヒップアップ

投稿日:2017年7月5日 更新日:

骨盤調整ヨガに参加すると、必ず先生が骨盤がいかに大事かということを話されます。骨盤は、上半身と下半身をつなぐ大事なところで、骨盤が歪むと体全体のバランスも崩れてしまうのだそうです。

クラス内容

骨盤回りの筋肉をほぐしたり鍛えたりして、歪みを整える。骨盤が整うことによって全身のバランスが良くなり、代謝アップやデトックス効果も得られる。

ホットヨガ【カルド中洲】骨盤調整ヨガは、室温は低、初級・中級者向け、60分のクラスです。

片方の肩が下がっていませんか?

今日の先生のお話です。

鏡を見て、片方の肩が下がったりしていたら、以下のようなことが原因かもしれないとのことです。

  • 荷物(バッグ)を片方の肩ばかりに下げている。
  • 足を組むくせがある。上になる足が右か左かが決まっている。

もし、思い当たるのであれば、時々は反対の肩にバッグをかける。組む足を反対にするなど、体のバランスを意識して生活することが大切です。

決してこれだけで治るということはないけど、少しでも意識することが大事なのだそうです。

そして、ヨガを行うことで、骨盤周りの筋肉を緩めたり、骨盤を動かすことで歪んだ骨盤を元の位置に戻すためのアプローチをすることができるのだそうです。

久しぶりに参加したら、「えっ?」と思うようなポーズがいくつかありました。その中の2つのポーズを紹介します。難易度は少し高めです。

片脚の逆転のバッタのポーズ

バッタのポーズのバリエーション版です。半分のバッタのポーズとも呼ばれているようです。

片脚の逆転のバッタのポーズ

  1. うつぶせに寝ます。顎(あご)を床につけます。
  2. 両手を体の下にしまい込むようにして、手の平は床です。
  3. 片足の膝(ひざ)を曲げます。
  4. もう片足を高く上げて、曲げた足の裏にのせます。

バッタのポーズの主な効果

  • 体の背面を強化
  • ヒップアップ

このポーズ、ヒップアップになること間違いないです。はじめ、このポーズが出来なくて、先生のアシストを受けました。

片足を曲げるのはいいのですが、もう片足を足裏にのせるには、かなり高く持ち上げなければなりませんでした。

反対側は、なんとなく要領が分かって先生のアシストなしでできました。

片脚前屈のポーズ

今日の片脚前屈は、普段行ってるポーズとは違いました。

YogaShareでは、三肢で顔を片脚につけた背中を伸ばすポーズとなっています。

片脚前屈のポーズ

出典:YogaShare

  1. 片脚を外側に折りたたみます。
  2. 片方の脚は前に、つま先は天井へ向けます。両膝(りょうひざ)は出来るだけくっつけます。
  3. 吸う息で背筋を伸ばして、息を吐きながら、上体をゆっくり倒していきます。お尻が浮かないように気をつけます。

片脚前屈の主な効果

  • 膝裏、太もも裏(ハムストリングス)の伸ばし
  • 浮腫みの軽減
  • 股関節の柔軟性を高める
  • 血行促進

このポーズ、バービーちゃんよりは倒れますが、思うように前に倒すことができません。股関節を柔軟にする効果があるそうです。

骨盤の歪みは普段の生活習慣が原因になることがほとんどなのだそうです。生活習慣を改めることで骨盤の歪みを予防できるのですね。

とはいっても、長時間同じ姿勢のままデスクワークを行ったり、無意識のうちに骨盤が歪むような生活が身についてる私たちです。日常の習慣を改善するのは難しいです。

だから、ヨガを通して、その時間だけでも呼吸や姿勢などを意識したいものです。

そして、いずれ普段の生活の中でも、良い姿勢を常に保てるようになるといいですね。

おすすめ記事と広告

推奨より快適なレッスンを受けられるように準備しましょう。
執筆者/はま

-ホットヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

© 2020 更年期はヨガで楽しく乗り切ろう