アドセンスリンクユニット

ヨガについて

ホットヨガレッスンを受けるときの服装について気をつけること

投稿日:2016年6月18日 更新日:

ヨガレッスンのときの服装は、みなそれぞれです。基本、動きやすければいいんですね。

私はもっぱらTシャツと半パンか、スウェットパンツです。もちろん、タンクトップやレッスンウェアの方もいらっしゃいます。

ヨガウェアというのもあるらしいです。上達したら、求めてみようかなと思います。憧れのインストラクターの先生方は、ヨガウェアですね。めっちゃ、カッコイイです!

形から入りたい方は、ヨガウェアは購入したいですね。

インストラクターの先生は、もちろんですが、ヨガウェアを着た方は、ビシっとしてとってもカッコよく見えます。

私は、まだ初心者ですから、よれよれのTシャツとパンツでいいかな~と思っています。要は、動きやすいことですね。

ヨガレッスン

シャツについて

フィットしたシャツがおすすめ

Tシャツですが、一度ダボットした大きいサイズのシャツを着てレッスンを受けたら、シャツの裾をお尻で踏んでしまい動きにくかった経験があります。また、立って下を向く姿勢の時などに、シャツの裾がまくれ上がります。そうなるとレッスンに集中できなくなります。

本当は身体にフィットしたシャツのほうが鏡で自分の体のラインやポーズを確かめることができて良いのだそうです。なるほどな!と思いますね。

汗ジミが気にならない色

ホットヨガは、常温のヨガと違って大量の汗をかくので汗を吸収しやすい生地のほうがお勧めです。私はもっぱら綿のTシャツです。

汗をかくとなると、臭いも気になるかもしれませんが、これまでスタジオ内で汗臭いと感じたことはありません。

ただ、汗ジミなどが気になるかたは、シャツの色選びにも気をつけたほうがいいですね。

パンツについて

下のパンツは、ハーフパンツだったり、足首まであるパンツだったりなのですが、ハーフパンツだと、足首を掴むときに汗で滑って掴みにくかった経験があります。室温が高いクラスは特にそうですね。

ですから、その時の室温に合わせて、選択しています。どちらかというと、ロングパンツを履くことが多いです。

下着について

下着は、締め付けるのは止した方がいいです。一度、レッスン中にブラのホックが外れてしまったことがあります。

スポーツブラか、もしくはブラが一緒になったタンクトップなどがお勧めです。

お気に入りのウェアなら、レッスンにも集中できて楽しくなること間違いなしです。

そして、着替えのための下着を忘れないようにしてくださいね。私は、これまで何度かうっかり着替えの下着を忘れて、汗でびちょびちょになった下着をつけて帰宅したことがあります。

やはり不快ですよね。せっかくヨガやスパですっきりしたのに。

レッスンに行くとき

また、レッスンに行くときの服装なんですが、Tシャツはゆったりめの方がいいです。

というのも、レッスン後、入浴して汗を流しても、温まった身体はなかなかクールダウンしなくて、着替え中も汗が出てくるんですね。

身体にピッタリとしたシャツだと着るのも一苦労だったという経験があります。

汗を吸ったシャツやパンツは重くなります。帰りのことを考えて、荷物はできるだけ軽くしておいたほうがいいです。

ホットヨガ体験は人生で初めて味わった超絶な爽快さだった!

ネットで検索して、近所のホットヨガ教室を見つけました。体験して決めようと思ったのが カルド(CALDO)中洲です。持参するものなどを確認して体験レッスンの予約をして参加しました。想像以上に爽快でした!

続きを見る

アドセンス

比較

関連コンテンツ_PC1

おすすめ記事と広告

-ヨガについて

Copyright© ヨガと更年期 , 2019 All Rights Reserved.