常温ヨガレッスン | ヨガと更年期

リカちゃんママ 骨盤調整ヨガ

呼吸に合わせた【合蹠(がっせき)の腰上げのポーズ】で骨盤調整

合蹠(がっぜき)の腰上げのポーズは、股関節を柔軟にすることができます。また、腹部の内臓機能を高め、生理痛の緩和にも効果的です。両手を合わせることを合掌(がっしょう)、両足の足裏を合わせることを合蹠(がっせき)と呼ぶのだそうです。

胸を開くとは?腰を反ることではない!左右の肩甲骨を寄せ合うこと

ランジのポーズと言えば、下半身強化のポーズとして知られていますが、胸を開く効果も高いです。正しいポーズを行わないと、効果も半減してしまいます。胸を開くことは、腰を反ることではないということをしっかり意識すれば大丈夫だと思います。

【ねじったハイランジ】は左右の違いがはっきり分かるポーズ

私は右肩も左肩もフローズンショルダーを経験しました。右肩の後、左肩を発症したのですが、左肩は未だに後遺症が残っています。なので、ポーズにもよるのですが、右と左の違いが顕著に現れるポーズがあります。こんなにも違うのかと、自分でも驚くぐらいです。

リカちゃん ベーシックヨガ

ヨガの呼吸は、吐き始めからゆっくり吐いて長く吐き切りましょう

ヨガでは呼吸も重要です。「息を吐くときは、吐き初めからゆっくり吐きましょう」と言われます。最初に一気に吐いて、その後ゆっくり吐くのではなく、息を吐くときは、吐き始めからゆっくり吐いて長く吐く。そして、吐き切ることが大事なのだそうです。

リカちゃんママ 美ボディヨガ

太陽礼拝を連続18回おこなった!継続すると筋肉の伸びが分かる

私が通っているヨガ教室では、年末に108回の太陽礼拝を行なう無料のイベントがあります。そのイベントの練習も兼ねて、18回の太陽礼拝をおこないました。できるだろうかと不安でしたが、達成することができました。身体中がぽかぽかしています。

リカちゃん 癒しのアロマヨガ

三日月🌙のポーズは気持ちを前向きにしてくれる!意識の向け方も大事

簡単そうにみえる三日月のポーズですが、横に倒そう倒そうとすると、どうしても前かがみになってしまいます。上体を倒す方向とは反対の骨盤に意識を向けて、骨盤は正面に向けたままになるように意識して横へ倒すと、体側の伸びがまったく違います。

リカちゃん ベーシックヨガ

ヨガベルト(タオル)を使った【サギのポーズ】で足の浮腫みを解消

ヨガでは、補助ツールを使うことがあります。ブロックや、ベルト、ローラー、ブランケット、ボルスターなどがあります。また、この補助ツールのことは、プロップスとも呼ばれます。サギのポーズや牛の顔のポーズのときは、ベルトを使ってポーズをすることがあります。

リカちゃんママ アロマヨガ

【サソリのポーズ】から【伏せた鳩のポーズ】で股関節周りを柔軟に

「サソリのポーズ」の後に続けて「伏せた鳩のポーズ」をします。連続したこの一連のポーズは、股関節周りを十分に刺激して大きく伸ばすことができます。股関節を柔軟にすることで、基礎代謝が上がり、ダイエット効果を得やすくなります。また、浮腫みの改善にも効果的です

ボルスターやベルトを使ったリストラティブヨガは無理がなく楽しい

補助用具(プロップス)を使ったヨガをリストラティブヨガと呼ぶそうです。リストラティブ(restrative)とは、英語で修復という意味です。補助用具を使うことで、無理なくポーズをとることができます。

リカちゃん 癒しのリラックスヨガ

【ねじったハイランジ】でお腹や背中をストレッチ!下半身強化も

痛いからといって、全く何もしないというのも良くないんですよね。筋肉が弱ってしまってはいけないんですね。ほどほど動かして、筋肉をつけたほうがいいとも言われます。そのほどほどというのが本当に難しいのです。頑張り過ぎると、その後や翌日に響くことがあります。

リカちゃん 骨盤調整ヨガ

ダウンドッグから片足を上げた【サソリのポーズ】で股関節ストレッチ

サソリのポーズって、なんだかドキッとしてしまうネーミングですよね。別名は、「片足のダウンドッグ」、「片足の顔を下に向けた犬のポーズ」です。この名前を聞くと、何となく想像できるかもしれませんね。片足を上げることで股関節も十分ストレッチすることができるポーズです。

リカちゃん ベーシックヨガ

【トラのポーズ】で手足を伸ばしたり縮めたりの体幹強化エクササイズ

トラのポーズは、テーブルポーズや、テーブルポーズのバランスとも呼ばれています。このポーズは、ヨガでなくても体幹強化のためのストレッチとして、よく紹介されています。このトラのポーズは、伸ばすときに弾みをつけたりせずに、ゆっくり行ないます。

Copyright© ヨガと更年期 , 2019 All Rights Reserved.