常温ヨガレッスン | ヨガと更年期

リカちゃん 癒しのリラックスヨガ

【ねじったハイランジ】でお腹や背中をストレッチ!下半身強化も

2017/12/12   -常温ヨガレッスン

ハイランジのポーズは、下半身強化のポーズとして定番ですが、それにねじりを加えると背中やお腹のストレッチにもなります。ねじったハイランジの主な効果は、下半身の強化、内臓の活性化などですが、骨盤を整えて気持ちを前向きにしてくれるポーズです。

ダウンドッグから片脚を上げた【サソリのポーズ】で股関節ストレッチ

2017/12/06   -常温ヨガレッスン

サソリのポーズって、なんだかドキッとしてしまうネーミングですよね。別名は、「片脚のダウンドッグ」、「片脚の顔を下に向けた犬のポーズ」です。この名前を聞くと、何となく想像できるかもしれませんね。片脚を上げることで股関節も十分ストレッチすることができるポーズです。

【猫の背伸びのポーズ】は額(ひたい)をつける?顎(あご)をつける?

2017/11/29   -常温ヨガレッスン

どのクラスでもよく行うポーズに、猫の背伸びのポーズというのがあります。背中を伸ばした時に、額(ひたい)か、顎(あご)を床につけるのですが、額(ひたい)か顎(あご)では、ずいぶん違います。顎(あご)をつける方がハードです。より背中が伸びます。

【易しい横向きの板のポーズ】で胸を開いて大胸筋を刺激すると...

2017/11/25   -常温ヨガレッスン

ヨガでは、胸を開くポーズが多いです。胸を開くことで深い呼吸ができるようになって、エネルギーもたくさん流れるのだそうです。胸を開こうとすると、大胸筋を伸ばして刺激することができます。そうすると、胸周辺の血行も良くなるのだそうです。

リカちゃんママ 骨盤調整ヨガ

腹筋を鍛える簡単なポーズ!【半分の舟のポーズ】はバランスも集中力も必要

2017/11/22   -常温ヨガレッスン

ポッコリお腹が気になりませんか?ポッコリお腹を解消するのは、簡単ではないようです。ヨガでも、腹筋を鍛えるポーズはたくさんありますが、腹筋のない人がいきなり完成形のポーズを目指すのは少々無理があります。腹筋がない人でもできる無理のないポーズを紹介します。

【片脚の鳩の王様のポーズ】で太腿の前を強烈にストレッチ

2017/11/21   -常温ヨガレッスン

鳩の名前がついたヨガのポーズは多いです。たとえば、王様の鳩のポーズ、片脚の鳩の王様のポーズ、ねじった片脚の鳩の王様のポーズ、手を縛った片脚の鳩のポーズなどがあります。片脚の鳩の王様のポーズは、太ももの前を強烈に伸ばすことができます。

【逆転の戦士のポーズ】はカッコいい!下半身強化と体側伸ばしに効果的

2017/11/18   -常温ヨガレッスン

逆転の戦士のポーズは、体側も気持ち良く伸ばすことができるので、腰痛の予防にもなります。また、胸を開くことができるせいか、このポーズの後はすごくスッキリした気分になります。沈みがちなときは、このポーズで気持ちを切り替えるといいかもしれません。

内臓を支える骨盤底筋群のストレッチは簡単で地味だけど大事

2017/11/15   -常温ヨガレッスン

骨盤底筋(こつばんていきん)という言葉を、耳にされたことがある方は多いと思います。尿漏れの改善や予防のためには、骨盤底筋を鍛えるトレーニングを勧められることがあります。ヨガでも骨盤底筋にアプローチするポーズはたくさんあります。

ヨガのポーズのネーミングは面白い!牛の顔・ウサギ・猫の背伸び

2017/11/13   -常温ヨガレッスン

体調は、季節によっても変わりますし、気圧の影響を受けることもあります。また、ストレスによっても変わりますね。自分の身体に耳を傾けて、早く変化に気づくことができれば大きな病気につながることも少なくなるかもしれません。

背中を弓のように反らせる【弓のポーズ】で背筋を強化して姿勢改善へ

2017/11/12   -常温ヨガレッスン

弓のポーズは、ヨガ教室での出現頻度は少ないポーズですが、効果は幅広いようです。このポーズは体の背面を強化して、肩・胸・腰の柔軟性を高めることができます。背筋を強化するので、姿勢改善にもつながるポーズです。

【椅子のポーズ】で体幹強化!太ももや背中の引き締めにも効果的

2017/11/08   -常温ヨガレッスン

椅子のポーズは、体幹強化のに効果のあるポーズです。地味なポーズですが、しっかり効果を実感できるポーズです。脚の引き締めや、集中力を高める効果もあります。膝が前に出すぎないよう背中から指先まで一直線になるようなイメージで姿勢をキープします。

【ベイビークレイドル(ゆりかごのポーズ)】で血流を促進して代謝UP

2017/11/06   -常温ヨガレッスン

股関節を柔軟にすると血流が良くなり、基礎代謝があがります。だから痩せやすくなって、ダイエットにも良いということなんですね。デスクワークが長いと、お尻が硬くなっています。ベイビークレイドルはお尻の凝りもほぐしてくれるポーズです。

尿のちょい漏れを防止!骨盤底筋を鍛える【橋のポーズ】が効果あり

2017/11/01   -常温ヨガレッスン

骨盤底筋を鍛えると、尿漏れや頻尿の改善につながるそうです。骨盤底筋とは、骨盤内の臓器を支えている筋肉のことで、出産や加齢によって緩みやすくなるのだそうです。また、立ち仕事が多い方も緩みやすいとのことです。

© 2021 ヨガと更年期