常温ヨガレッスン アロマヨガ

ウサギのポーズ(シャシャーンカアーサナ)で頭の血流を良くして脳の活性化

投稿日:2018年3月24日 更新日:

今日のレッスンのテーマは、脳の活性化です。それに合わせて、アロマもローズマリーレモンをブレンドしてありました。どちらも脳の活性化に効果的なのだそうです。

ローズマリーは、シネオールカンファーという2種類があるらしいですが、アロマヨガのクラスでは大抵シネオールを使用しているそうです。

アロマヨガのクラスでは、レッスンの始めにアロマの説明もあるので、だんだん興味も沸いてきて、少しずつですが詳しくなっていくようです。

クラス内容

・精油(アロマオイル)を焚いた空間で呼吸をたっぷり入れるようなポーズを行う。
・嗅覚は脳へ直接届き、自律神経や免疫にも働きかける。
・季節や環境にあった精油(アロマオイル)を選びクラスを行う。
・体をほぐしながら、リラクゼーションを高めます。

先生いわく、頭の筋肉が凝ると笑顔もなくなるのだそうです。笑顔になるためにも、頭の筋肉をほぐしましょうと。頭の筋肉をほぐすとと、頭の血流が良くなって脳も活性化するのだそうです。

脳の活性化に効果的なのが、ウサギのポーズです。このウサギのポーズは、サンスクリット語で「シャシャーンカアーサナ」と呼ぶのだそうです。何となく覚えちゃいました。普段は、サンスクリット語で言われても覚えられないのですが、響きが良かったせいか記憶に残っていました。

ヨガのポーズの名前は、動物の名前などがついているものも多いので、どちらかというと動物の名前を記憶しますが、このウサギのポーズのサンスクリット語は覚えやすい名前でした。

シャシャンーカアーサナ、または、シャシャーンガアーサナです。アーサナはサンスクリット語で、ポーズという意味です。だから、シャシャーンカは、きっとウサギという意味ですね。

ウサギ(シャシャーンカアーサナ)のポーズ

うさぎのポーズ

出典:Yoga Share

ウサギのポーズの進め方

  1. 正座になります。両足の親指は重ねません。
  2. 上体を前に倒しながら、おでこをマットにつきます。両手は顔の横においておきます。
  3. 息を吐きながら、お尻を持ち上げていきます。
  4. 頭のてっぺんがマットに着くように調整します。
    ウサギのポーズ
  5. ゆっくり前後に頭を動かして、心地いいポイントを探します。そして、そのまま前後に頭のてっぺんをゴリゴリします。
  6. もし、出来そうなら、両手を背中の後ろで組みます。組んだ両手を天井に向けて引き上げます。
    ウサギのポーズ

    出典:Yoga Share

  7. このまま深い呼吸を続けます。
  8. 組んでいた両手を下して、顔の横につきます。
  9. そして、拳(こぶし)を重ねて、その上に額を置きます。しばらくこのまま呼吸を続けて、お休みします。
    チャイルドポーズ

    出典:Yoga Share

  10. ゆっくり頭を持ち上げて、正座の状態にもどります。

このポーズは、以下の記事でも紹介しています。

リカちゃん ビギナーズヨガ
頭と目をスッキリしたいなら百会のツボを刺激する【兎のポーズ】

頭がぼーっとする、目が疲れてるなぁと感じることはありませんか?少しでも早くスッキリさせたいですよね。そんな時はウサギのポーズがお勧めです。頭の頭頂部には百会(ひゃくえ)というツボがあります。そのツボを刺激して、頭や目の疲れをとるポーズです。

続きを見る

リカちゃん リラックスヨガ
百会のツボ(頭のてっぺん)を床につけて頭皮をほぐすと頭がスッキリ

カタツムリのポーズもウサギのポーズも、どちらも両腕を天井へ向けて伸ばすので、背中や肩甲骨周りのほぐしになります。特にウサギのポーズは、頭のてっぺん(百会のツボ)をマットについて刺激するので、頭皮もほぐすことができます。頭痛や眼精疲労に効果的なポーズです。

続きを見る

シャシャンカアーサナの注意点

このウサギのポーズは注意点があります。

首や頭頂部に違和感がある場合、痛いと感じたらやめておきましょう。

また、頭頂部をマットについているときに頭を左右に振らないようにします。お隣の方を見ようとして頭を左右に振ってしまいがちですが、決して行ってはいけません。首を痛めてしまう可能性があるからです。

また、かならずゆっくり行うようにします。正座に戻るときも、急に頭を上げないようにします。

頭に血が上っているので、急に頭を上げると良くないそうです。途中でお休みして、心臓と同じ高さで一度休憩してから、持ち上げるようにします。

頭頂部には、百会(ひゃくえ)のツボという箇所があります。ウサギのポーズで、この百会のツボを刺激すると、頭痛や不眠症の改善にも効果があるそうです。

百会のツボ

ウサギのポーズを行ったあとは、頭がスッキリして視界がはっきりしてくる感じです。

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-常温ヨガレッスン アロマヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.