常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

花粉症の季節、鼻詰まりを楽にするには鋤(すき)のポーズがおすすめ

投稿日:2018年3月28日 更新日:

花粉症の季節ですね。まだ、花粉症の経験がないので、その苦しさは理解できていませんが、頻繁にティッシュで鼻をかんでいる人を見かけると「辛そうだなぁ」と思ってしまいます。せっかく暖かくなってウキウキする季節なのに。

今日の骨盤調整ヨガのクラスでは、鼻のとおりがよくなるポーズを行いました。

クラス内容

・運動量低め~中程度のクラス
・上半身と下半身をつなぐ重要な関節である骨盤を中心に、全身の調整を行っていきます。
・骨盤まわりの筋肉をしなやかに保ち、骨盤の歪みや開きを矯正し、腰痛や姿勢の改善、疲れやすい体の改善にも効果があります。

今日のヨガスタジオハートワンの骨盤調整ヨガでは、はじめてボルスターを使いました。

ボルスターを使った仰向けの割り座

プログラムの途中で一回だけ、割り座になってボルスターに仰向けになるポーズをおこないました。太ももの前側の筋肉を伸ばすことができるポーズです。

リストラティブヨガのクラスのように数分間も行うことはありません。他のポーズと同じくらい、数呼吸のキープでした。

仰向けの英雄座

出典:Yoga Share

通常どおり仰向けになって、全身の調整を行うプログラムを行いました。骨盤調整ヨガのレッスンでは、この全身調整のプログラムがメインになります。

ただ、このプログラムの前後には、毎月のテーマに合ったヨガのポーズが取り入れられています。この季節は、花粉症で鼻詰まりの方が多いので、鼻詰まりが楽になるポーズがありました。

鼻詰まりが楽になるポーズ

鼻詰まりが楽になるポーズとは、それは、鋤(すき)のポーズです。このポーズは、たいていレッスンの最後の方にあります。デトックス効果も高いと言われているポーズです。

このポーズ、首が悪い私は避けていました。その時は出来ても、後から調子が悪くなることが多かったからです。鋤(すき)のポーズと、お魚のポーズと、ガス抜きのポーズは、避けているポーズです。ガス抜きのポーズは、首を持ち上げないポーズで行っています。

お魚のポーズ
お魚のポーズ

出典:Yoga Share

ガス抜きのポーズ
ガス抜きのポーズ

出典:Yoga Share

いや、もっとはっきり言うと、これまでは避けていたポーズでした。最近は、調子が悪いときだけ、避けているポーズです。

時々は挑戦してみようと思って、やってみることがあります。最近は、その後 首が痛くなることがないので、以前より、良くなっているという実感があります。

本当に本当に嬉しい限りです。頭を後ろへ反ることさえ出来なかった時期もありましたから。首のレントゲンで、飛び出た2本のトゲ(?)の写真を見たときはショックでした。

左肩こり
左五十肩と頚椎症で肩も上がらないし首も回らない

まさか、また五十肩を発症するとは!右の五十肩で苦しんで、やっと解放されていたのに、左肩も発症するなんて!ショックでした。症状から すぐに五十肩だと判断できました。2度目ですからね。そして、月日が経てば治るんだという確証もありました。

続きを見る

ヨガだけで治ったとは思いませんが、ヨガをとおして良い方へ向かったことは間違いないと思っています。

鋤(すき)のポーズ

鋤のポーズ

出典:Yoga Share

鋤(すき)のポーズの進め方

  1. マットに仰向けになって、膝を曲げて立てます。両手は、手の平を下に向けてお尻の横におきます。
    仰向け膝立て
  2. 天井へ向けて両足を伸ばします。
    仰向け両足上げ
  3. 腰に手をあてて、腰を持ち上げて両足のつま先が頭の先の床に着くぐらいまで伸ばします。
    鋤のポーズ
  4. このままでもいいですが、出来る場合は、腰にあてている両手を離して床に下します。そして、肩甲骨を寄せるようにして両手を組みます。
  5. このポーズのまま数呼吸キープします。
  6. 息を吐きながら、背骨を上から順番にマットにつけるようなイメージで下していきます。
  7. 足はまだ天井に向けたままです。ここから、3段階で両足を伸ばしたまま床へ下していきます。
    仰向けの両足上げ

最後の3段階で両足を伸ばしたまま下していくのは、腹筋の強化になります。

私は、まだ床で両手を組むことはできません。腰から手を離すと、ポーズをキープできないんですね。それでも、首の後ろは十分に伸ばすことができます。

腰が丸まったままだと腰にも負荷をかけてしまうので、腰に手をあてて出来るだけ背中が真っ直ぐなるようにしたほうがいいです。肩で立つようなイメージだそうです。

そして、完成形のポーズを目指すなら、腹筋は必要ですね。腹筋をつけるなら、ドルフィンプランク舟のポーズがおすすめです。

バービーちゃん ピラティスヨガ
腹筋をつけてお腹をへこませたいなら【ドルフィンプランク】

今日一番、頑張ったのは腹筋のトレーニングです。両肘を床について、上体を支え 両足を床から上げて、片足ずつ曲げたり伸ばしたりするのがあったのですが、最後は歯を食いしばりました。両肘を床についているので普通の腹筋より楽に感じるのですが、キープすると苦しくなります。

続きを見る

バービーちゃん 美Bodyヨガ
【舟のポーズ】や【片足を上げた腕立て伏せ】は腹筋強化のポーズ

ヨガでも腹筋を鍛えるポーズがあります。苦手です。腹筋なんて、ほぼ無いに等しいですから。舟のポーズをするのですが、足から手を離すと、お腹がぶるぶるします。舟のポーズ以外にも片足を上げたままの腕立て伏せのポーズ(片脚の四肢で支える杖のポーズ)などもあります。

続きを見る

この鋤(すき)のポーズポーズは、首の後ろを伸ばすと同時に、喉を刺激して甲状腺の機能を良くするので喉や鼻の不調に効果的なのだそうです。また、逆さになるので、内臓も活性化して血行も良くなります。

鼻詰まりが少しでも楽になるといいですね。私もいつかは、床で両手を組む鋤(すき)のポーズの完成形ができるように頑張ろうと思います。

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-常温ヨガレッスン 骨盤調整ヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.