https://fun.cx

ホットヨガレッスン デトックスヨガ

【ストレッチ】と【ヨガ】の違いはわかりますか?

投稿日:2017年2月3日 更新日:

ヨガとストレッチの違いってわかりますか?ポーズをするだけならストレッチ、呼吸に合わせて行うのがヨガですね。

呼吸を意識するって、日常生活の中ではあまりないですよね。ヨガでは、呼吸に合わせながらポーズを行います。深い呼吸を繰り返すことで、意識がクリアになるのだそうです。

クラス内容

体を内側から温めリンパの流れを良くしデトックス効果の高いクラス。心身ともに浄化し、ダイエットにも効果的

ホットヨガ【カルド中洲】デトックスヨガは、室温は低、初心者向け、45分のクラスです。室温が一番低い「ぽかぽかホット」のクラスでも、十分汗をかきます。

ストレッチとヨガの違い

初めてヨガを体験した(ホットヨガではなく体育館で行うヨガ)ときは、「なんだストレッチじゃん、1時間もストレッチするのね。」なんて思っていました。

吸って、吐いての呼吸なんて合わせることも出来ず、息を止めたままポーズをしたりしていました。

でも、だんだんヨガの効果を実感して、真面目に取り組むようになったのですが。

ヨガでは、「吸う」時に背筋を伸ばしたり、緩めたりします。「吐く」時にポーズを深めていきます。

体が硬い人でも柔らかくなっていくのは、この呼吸法があるからかもしれません。

おすすめコラムホットヨガは体が固くてもできるの?

ヨガでは吐く息を大事にします。また、深呼吸とヨガの呼吸の違いは、吸うのが先か、吐くのが先かなんですね。ヨガでは吐くことから始まります。

ヨガは呼吸にポーズを合わせる!呼吸を止めないで

ヨガのポーズが出来ない時は、呼吸に原因があるかもしれません。ヨガのポーズは、ポーズに呼吸を合わせるのではなく、呼吸にポーズを合わせるることが大切なのだそうです。呼吸を意識しながら、自分の身体と対話する事が大切なんですね。

続きを見る

ストレッチは、スポーツの前の準備運動という意味合いが強いと思うのですが、ヨガは自分の身体に耳を傾けて、今日の身体の状態を知ることができます。

右と左の違い、昨日と今日の違いもはっきり感じることができます。

ウサギのポーズ

今日は、久しぶりにウサギのポーズを行いました。頭や目の疲れをとってくれるポーズだそうです。肩甲骨にも効きます。

ウサギのポーズ

うさぎのポーズの主な効果

  • 肩や肩甲骨のほぐし
  • 頭皮のほぐし
  • 眼精疲労の緩和
  • 不眠症の緩和
  • 脳の血流改善

おすすめコラムうさぎのポーズの正しいやり方と効果

股関節周りをほぐすポーズ(片脚を伸ばしたハトのポーズなど)も多く行いました。片脚を伸ばしたハトのポーズは、以下の記事で紹介しています。

ヨガで自分の身体の左右の違いや変化を感じて楽しみましょう

やっぱりヨガは気持ちいいです。爽快という言葉がピッタリで、それ以外の言葉を探そうにも見つけられない感じです。ホットヨガの後は、テキパキと家事を行うことができます。自宅にいると、だらだらしてしまいがちですが、そういう時にヨガレッスンを受けるとシャッキとします。

続きを見る

股関節を刺激したときは、いつもより水分を多く取るといいそうです。そうすることで、老廃物をどんどん排出してくれるのだそうです。

レッスン後、水素水をもう1本飲み干しました。このお水が美味しくてごくごく飲めるんですね。

合蹠(がっせき)のポーズ

レッスンの最後の方で、良い睡眠のためにポーズを教わりました。合蹠(がっせき)のポーズと言うそうです。

仰向けに寝て、両足の足裏を合わせます。そして、両手を万歳します。YogaShareの画像では、手はあげていませんが、習ったポーズはバービーちゃんのように両手を万歳したポーズです。

このポーズを寝る前に5分ぐらい行うと、ぐっすり眠れるのだそうです。寝つきが悪い方は、ぜひやってみてください。

人によるかもしれませんが、このポーズ、私は好きです。股関節が気持ちいいですし、脇もよく伸びます。

がっせきのポーズ

合蹠の主な効果

  • 股関節を柔軟にする
  • 腰痛の緩和

おすすめコラム合蹠のポーズの正しいやり方と効果

寝つきがいいから、良い睡眠がとれたとは言えません。何時間も寝たから良いというわけでもありません。

翌朝の目覚めがスッキリする良い眠りのためには、適度な運動や、ストレス解消も必要です。

ホットヨガなら、眠りに必要なポイントがあります。体を動かして発汗し、瞑想によってストレスも解消できます。

快眠によって、前向きになれますし、全てにおいて良い方向に回りだす気がします。

より良い日常生活のためにホットヨガを始めてみませんか?

おすすめ記事と広告

推奨より快適なレッスンを受けられるように準備しましょう。
執筆者/はま

-ホットヨガレッスン デトックスヨガ

© 2020 更年期はヨガで楽しく