https://fun.cx

ホットヨガレッスン

【ストレッチ】と【ヨガ】の違いはわかりますか?

投稿日:2017年2月3日 更新日:

ヨガとストレッチの違いってわかりますか?ポーズをするだけならストレッチ、呼吸に合わせて行うのがヨガですね。

呼吸を意識するって、日常生活の中ではあまりないですよね。ヨガでは、呼吸に合わせながらポーズを行います。

深い呼吸を繰り返すことで、意識がクリアになるのだそうです。

ストレッチとヨガの違い

初めてヨガを体験した(ホットヨガではなく体育館で行うヨガ)ときは、

なんだストレッチじゃん、1時間もストレッチするのね。

なんてことを思っていました。

吸って、吐いての呼吸なんて合わせることもできず、息を止めたままポーズをしたりしていました。

頑張ろうとすると、ついつい力がはいって呼吸も止まってしまいます。

でも、だんだんヨガの効果を実感して、真面目に取り組むようになったのですが。

呼吸を意識する

ヨガでは、「吸う」時に背筋を伸ばしたり、緩めたりします。「吐く」時にポーズを深めていきます。

ポーズが先ではなく、呼吸にポーズを合わせていきます。

体が硬い人でも柔らかくなっていくのは、この呼吸法があるからかもしれません。

おすすめコラムホットヨガは体が固くてもできるの?

ヨガでは吐く息を大事にします。

また、深呼吸とヨガの呼吸の違いは、吸うのが先か、吐くのが先かなんですね。ヨガでは吐くことから始まります。

ヨガは呼吸にポーズを合わせる!呼吸を止めないで

ヨガのポーズができない時は、呼吸に原因があるかもしれません。ヨガのポーズは、ポーズに呼吸を合わせるのではなく、呼吸にポーズを合わせるることが大切なのだそうです。呼吸を意識しながら、自分の身体と対話する事が大切なんですね。

続きを見る

瞑想があるのもヨガならではですね。

深い呼吸ができるようになると、血液の循環も良くなります。

深い呼吸ができる

多くのエネルギーを取り込む

血流が良くなる

自分の体の変化を知る

ストレッチは、スポーツの前の準備運動という意味合いが強いと思うのですが、ヨガは自分の身体に耳を傾けて、今日の身体の状態を知ることができます。

右と左の違い、昨日と今日の違いもはっきり感じることができるようになります。

昨日できたことができなかったり、反対にできていたことができなくなっていたりします。

以下の記事内でも記しています。

ヨガのポーズのネーミングは面白い!牛の顔・ウサギ・猫の背伸び

体調は、季節によっても変わりますし、気圧の影響を受けることもあります。また、ストレスによっても変わりますね。自分の身体に耳を傾けて、早く変化に気づくことができれば大きな病気につながることも少なくなるかもしれません。

続きを見る

それでも、その日の状態をあるがまま受け入れるのもヨガです。

おすすめ記事と広告
執筆者/はま

-ホットヨガレッスン

© 2021 ヨガと更年期