アドセンスリンクユニット

常温ヨガレッスン ベーシックヨガ

ヨガのポーズのネーミングは面白い!牛の顔・ウサギ・猫の背伸び

投稿日:2017年11月13日 更新日:

体調は、季節によっても変わりますし、気圧の影響を受けることもあります。また、ストレスによっても変わりますね。自分の身体に耳を傾けて、早く変化に気づくことができれば大きな病気につながることも少なくなるかもしれません。

クラス内容

・ヨガの基本的なアーサナを1つ1つ丁寧に行うクラス。
・深い呼吸とともに、ヨガのポーズを楽しみながら、体のゆがみを整えていきます。
・座位から、後半は少し立位のポーズも入りますが、初めての方でも無理なく動けるクラスです。

姿勢を整えるベーシックヨガのクラスにも毎週、出来る限り参加するようにしています。姿勢改善をしたいという思いもありますし、プログラムの内容もそれほどハードなポーズがないので合っている気がします。

牛の顔のポーズ

今日は久しぶりに牛の顔のポーズがありました。苦手なポーズです。背中で右手と左手をつなぐことができないからです。詳しくいうと、右手が上で左手が下の場合はかろうじて指をタッチできます。その反対、左手が上で右手が下の場合は、まったくダメです。数十センチは離れていると思います。

牛の顔のポーズ

出典:YogaShare

牛の顔のポーズの進め方

  1. 右の太ももを左の太ももに乗せてクロスさせるように置きます。踵(かかと)はお尻の横にくるようにします。
  2. 座骨は均等に床につけておきます。床からお尻が浮かないようにします。
  3. 背筋を伸ばして、左手を天井に向けて伸ばします。手の平を後ろへ向けて、肘を曲げて背中に下します。
  4. 右手は背中に回して左手とつなぎます。
    できない場合は、左手にベルトを持って肩から背中へ下します。そして、背中に回した右手でベルトをつかみます。
    自宅で行う場合は、タオルがおすすめです。
    背中で手つなぎ
  5. 深い呼吸を続けます。
  6. 反対側も行います。

ヨガは日によって感じ方が異なる

今日のレッスンではベルトを使って繋ぎました。全員ではないですよ、出来ない人のみです。私も左手が上のときだけベルトを使いました。
私は、右手が上の場合でも、やっと指先が触れているぐらいです。

でも、ヨガのレッスン中に背中で指が触れたときは、驚きました。そして、とても嬉しかったです。習い始めの頃は、全くできませんでしたから。その頃のことを考えると、大きな成長です。

背中で両手が触れるようになったことが嬉しくて、このままいくともっと深くつなげるようになるかもしれない。反対側もできるようになるかもしれないと思っていたのですが。

今日のレッスンで久しぶりにこのポーズを行ったら、「あれ?」と思ってしまいました。前より硬くなってるような感じだったのです。それにもびっくりしてしまいました。

でも、それがヨガなんですよね。

良く行うポーズでも、その日によって感じ方が異なります。スムーズに身体が動くなと思うときもありますし、妙にひっかかりを感じることもあります。

特にバランスのポーズなどは顕著です。左右の違いにも驚くことがあります。

でも、その日の感じ方を受け止めて、その日にできる範囲で行うのがヨガなんですね。

大切なのは、無理はしないこと、自分の身体と対話することなんですね。

日常の生活に追われて、自分の身体に注意を向ける時間なんてありませんから、ヨガのレッスンの時間は本当に貴重な時間となっています。

ヨガのポーズのネーミング

この牛の顔のポーズは、上から見ると、組んだ足が牛の角で、膝(ひざ)が口に見えるのだそうです。このポーズのネーミングは、昔から不思議だなぁと思っていました。

一度、上から見てみたいと思うのですが、完成形のポーズでないと牛の顔には見えないかもしれないですね。

ウサギのポーズや、猫の背伸びのポーズなどは、すぐになるほどと納得できます。ヨガのポーズのネーミングのお話も知ると面白いですね

ウサギのポーズ
うさぎのポーズ

出典:YogaShare

猫の背伸びのポーズ
猫の背伸び

出典:YogaShare

この牛の顔のポーズは、肩甲骨周りがほぐされるので肩の可動域を広げることができます。きっと、四十肩、五十肩の予防にもなりますね。四十肩、五十肩は、本当にある日、前触れもなく突然やってきます。

そんな日は絶対来ないなんて、思ってはいけません。ヤツは、足音もなく忍び寄ってきますから。

肩が動かせるのであれば、肩甲骨周りが固まってしまわないように今のうちから、意識してほぐしておいたほうがいいです。本当に心からご忠告します。

右肩こり
右五十肩はある日突然やってきた!切って捨ててしまいたいほど痛い

突然、右腕が上がらなくなりました。ブラジャーを留めることができないのです。腕を上げられないことで日常の生活に支障がでます。服を脱ぐのも着るのも痛い、時間がかかる。ビンやペットボトルの蓋も開けられなくなりました。五十肩が治るのに3年ほど要しました。

続きを見る

左肩こり
左五十肩と頚椎症で肩も上がらないし首も回らない

まさか、また五十肩を発症するとは!右の五十肩で苦しんで、やっと解放されていたのに、左肩も発症するなんて!ショックでした。症状から すぐに五十肩だと判断できました。2度目ですからね。そして、月日が経てば治るんだという確証もありました。

続きを見る

アドセンス

推奨管理人一押しのヨガマットです。「ヨガマットの選び方ガイド」も参考になります。

関連コンテンツ_PC

おすすめ記事と広告

注目記事

リカちゃん ヨガとホットヨガの違い 1

ヨガは、運動が苦手な方も、リズム感がなくても楽しめるエクササイズです。もちろん、年齢も関係なく、年配者でも楽しむことができます。常温ヨガ教室とホットヨガ教室のどちらにも通った経験がある私がその違いについて考えてみました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。飲み薬ではないので、胃が弱い方でも大丈夫!無臭で貼っている感覚もないです。また、携帯にも便利です。日本からも購入することができます。

おやつ抜きダイエット 3

1か月、おやつ抜きダイエットに挑戦してみました。毎日、朝と夜 体重計にのって測定しました。また、出来るかぎりヨガ教室へ通って、代謝アップにもこころがけました。たったこれだけですが、1か月で2キロ痩せることができました♪ 毎日、体重計に乗ることは、ダイエットの基本なんですね!

-常温ヨガレッスン ベーシックヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2019 All Rights Reserved.