アドセンスリンクユニット

常温ヨガレッスン キャンドルアロマヨガ

【舟のポーズ】や【片足のワニのポーズ】で内臓を刺激して便秘解消

投稿日:2018年6月28日 更新日:

キャンドルアロマヨガのクラスと、リラクゼーションヨガのクラスの先生は同じ先生です。

どちらのクラスもレッスン前にアロマオイルで首と肩を軽くマッサージしてくれます。ほんの少しの間なのですが、気持ち良くて本当に有難いし嬉しいです。

ほかの参加者の方も先生とのおしゃべりを楽しまれているようです。

クラス内容

・運動量低めのリラクゼーションを促すクラス
・キャンドルの揺らぎでより深いリラックス効果を促します。
・毎日お仕事や家事で慌ただしく過ごしている人におすすめのクラスです。

ヨガの先生
今日は肩こりしてないですね。

そういえば、最近 肩が凝ったなぁ~ということがほとんどなくなりました。少しぐらい凝ったと思っても、ヨガで解消できているようです。

キャンドルの揺らぎ

キャンドルアロマヨガのクラスでは、電気のキャンドルが多数並べられています。

(ヴィルヌーヴ) villeneuve 火が出ない安全キャンドル LED キャンドル ライト (12個セット)

ライトは点いたり消えたりします。レッスン中は、このキャンドルライトを一人ずつの近くに一個を置いてくださるので、近くに置いてあるキャンドルの揺らぎを見つめながらポーズを行うときもあります。

薄暗いスタジオにキャンドルライトは綺麗ですよ。それに、スタジオ内はアロマの香りが漂っています。

安楽座でぼーっとキャンドルを眺めているだけで、静かな気持ちになりリラックスしていきます。

キャンドルの揺らぎって、気持ちを落ち着かせてくれる効果があるそうです。また、集中力も高めることができます。

舟のポーズ

レッスンの最後のほうに、このクラスでは舟のポーズを行います。舟のポーズとは、俗にいうV字バランスです。

腹筋の弱い私には、辛いポーズです。完成形のポーズで先生が3呼吸数えられるのですが、私はできません。最後の1呼吸のみ手を離して完成形のポーズでキープします。

半分の舟のポーズ

出典:Yoga Share

舟のポーズの進め方

  1. ヨガマットに両膝を立てて座ります。
    半分の舟のポーズ

    出典:Yoga Share

  2. 右手は右足の太もも裏に、左手は左足の太もも裏に添えます。
  3. 上体を後ろへ少し重心を移動させながら、両足をマットから少し浮かせます。
  4. 手を太もも裏に添えたままキープしてもいいです。
    両手を腿の裏に添えたV字バランス
  5. 挑戦する場合は、ここで両手を腿裏から離して前に伸ばします。
  6. 両足と両手を同じ高さの位置でキープします。
    半分の舟のポーズ

    出典:Yoga Share

  7. 「吸って」、「吐いて」を3回繰り返します。
  8. ゆっくり両足を下して体操座りで(両足を曲げたまま)、膝を抱えてお休みします。

私は、手を太もも裏に添えたまま2呼吸キープします。そして、最後の1呼吸の時だけ、手を離します。

このクラスに参加したときに、何度か手を離して3呼吸に挑戦したのですが、苦しくてたまりませんでした。

でも、このポーズの後に先生は必ず声をかけてくれます。

ヨガの先生
はい、みなさん、よく頑張りましたぁ!

次回こそは、3呼吸に挑戦してみたいと思っています。いや、まず2呼吸ですね。

苦しい時の先生の掛け声は、ものすごく長く感じてしまいます。

片足のワニのポーズ

舟のポーズの後は、ヨガマットに仰向けになってのポーズになります。クールダウンの時間ですね。

片足のワニのポーズは、ほかのクラスでもよく行うのですが、このクラスは少々長めにキープします。

片足ワニのポーズ

リカちゃんママ ベーシックヨガ
【ワニのポーズ】で腹部をねじってデトックス!ギックリ腰や腰痛の予防も

ワニのポーズは、腹部や腰をかなり深くねじるポーズです。ねじることで、内臓を刺激してデトックス効果もあるポーズです。また、腰の筋肉をほぐして緊張を取り除くこともできます。すでに腰に違和感がある場合は、気をつけながら無理をしない程度に行ないます。

続きを見る

このワニのポーズは、他のクラスではボルスターを使って行うこともあります。

リカちゃん リストラティブヨガ
ボルスターを使った片足のワニのポーズで内臓のデトックス

ヨガのねじりのポーズは、難易度が低いものから高いものまで、本当に多くの種類のポーズがあります。上体をねじるポーズは、内臓を刺激する効果があります。内臓を刺激すると、内臓が活性化して動きだします。そうすると、便秘解消にもつながっていきます。

続きを見る

リカちゃん リストラティブヨガ
ボルスターを使った【ワニのポーズ】で胸を開いて腸の動きも活発に

リストラティブヨガは、他のヨガクラスと違って、ヨガマットの上やボルスターの上に仰向けになっている時間が多いクラスです。1つのポーズをキープする時間も長いです。時々、レッスン開始からすぐに、スース―と鼾が聞こえてくることもあります。気持ちも体もリラックスできます。

続きを見る

内臓のデトックスにも効果的なポーズです。このクラスのレッスンの後は、便通がよくなりスッキリすることが多いです。

舟のポーズ片足のワニのポーズで内臓をしっかり刺激しているのだと思います。

ちょっとお腹が詰まって便秘していても、このクラスに参加するとスルッと出てくることがあります。お腹がスッキリすると、気持ちもスッキリしますね。

アドセンス

推奨管理人一押しのヨガマットです。「ヨガマットの選び方ガイド」も参考になります。

関連コンテンツ_PC

おすすめ記事と広告

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによる子宮頸部円錐切除術を受けました。LEEP手術はすぐに終わったのですが、手術して一週間後、大出血して今度は縫合手術を受けました。病理検査では、問題がないということで安心しました。

2

話題の【貼るサプリ】をハワイで購入してみました。ダイエットやアンチエイジングなど、バリエーションも豊富です。かぶれもなく、簡単で安心なサプリです。日本からも購入することができます。

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが、どうも脱水から不整脈を引き起こしてしまったようです。夏こそ不整脈が起きる人が多いとのこと。いくら水分をとっていても、出す水分が多ければ、やはり脱水になってしまいます。

-常温ヨガレッスン キャンドルアロマヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.