常温ヨガレッスン ビギナーヨガ

横向きの安楽座(あんらくざ)で体側伸ばしのウォーミングアップ

投稿日:2018年6月12日 更新日:

ヨガ教室へ通い始めて数か月が経過していますが、未だにビギナークラスがピッタリかなと思っています。

★1個の運動強度も低いクラスです。運動強度が高いクラスに参加したこともありますが、帰宅してからの眠さ、怠さが激しくなって、帰宅後の予定が思うように進まなくなることもあるので、やはり自分に合ったクラスを選ぶことは重要だと思っています。

何度、同じクラスに参加しても、飽きるということはありません。インストラクターの先生も飽きないようにプログラムを工夫してくださっているようです。

クラス内容

・初心者の方、身体を動かすことが苦手な方におすすめ
・呼吸やポーズを1つ1つ丁寧に説明しながら、ゆっくり進めていきます。

今日も、面白いポーズを行いました。ヨガのポーズの中には簡単でも意外と効く、気持ちイイと感じるポーズは多くあります。

横向きの安楽座

ほとんどのクラスでは、安楽座で腹式呼吸を行ったあとに、ウォーミングアップに入ります。そのウォーミングアップの時におこなったポーズです。

横向きの安楽座

出典:Yoga Share

横向きの安楽座のやり方です。

  1. 安楽座(あんらくざ)になります。
  2. 両手を前方に置きます。
    安楽座 中央
  3. とことこと両手を右側へ歩かせます。上体もそれに合わせて、右側へ向きます。
    安楽座 両手を右側へ
  4. 左のお尻が浮かないように気をつけます
  5. 数呼吸キープします。
  6. また、中央に戻ります。
  7. 今度は、左側へ両手をとことこと歩かせませす。上体もそれに合わせて、左側へ向きます。
    安楽座 両手を左側へ
  8. 右のお尻が浮かないように気をつけます。

これだけです。簡単ですね。右側、左側の体側を気持ちよく伸ばすことができます。

安楽座について

安楽座は、「あんらくざ」と読みます。先生によっては「あんざ」と言われることもあるので、「あんらくざ」でも「あんざ」でも、どちらでも良いのだと思います。

聞きなれない言葉かもしれないですが、通常の胡坐(あぐら)ですね。

安楽座は、サンスクリット語で「スカ・アーサナ」と呼ばれています。サンスクリット語で「スカ」とは、「楽な」とか「安易な」という意味らしいです。「アーサナ」は「ポーズ」です。

ですが、安楽座が楽ではない人も多いんですね。

どのクラスでも、どの先生も言われます。

ヨガの先生
安楽座が苦手な方は、ブランケットをお尻に敷いていいですよ。
ヨガの先生
片足を前に出してもいいですよ。

ブランケットをお尻に敷くと、骨盤が少し前傾することで楽になるのだそうです。無理な姿勢を保っていると辛くなります。

安楽座が辛いときは、遠慮せずにブランケットを使いましょう。

少しの時間ならキープできても、ヨガのレッスンでは安楽座で呼吸したりするので、10分以上も安楽座でいることがあります。

後から辛くなることが多いので、無理しないでブラケットを使ったほうがいいです。

安楽座ができない原因

安楽座ができない原因は、たいていは、股関節、または股関節周りの筋肉にあると言われています。股関節周りの筋肉も柔らかくないと開けないんですね。

股関節周りの筋肉を柔らかくするためのポーズは、レッスンでは本当によく行っています。合蹠(がっせき)のポーズなどもそうですね。以下は主なものです。

安楽座が苦手なのですから、合蹠(がっせき)のポーズも辛いと思います。合蹠(がっせき)のポーズは、プロップス(補助ツール)を使って行うのもおすすめです。

リカちゃんママ ビギナーズヨガ
猫背の人は骨盤後傾、出っ尻の人は骨盤前傾。骨盤矯正は合せきの前屈ポーズで

骨盤が重要なことは周知のことですが、自分の骨盤は正しい位置にあると自信を ...

続きを見る

リカちゃん ベーシックヨガ
真珠貝のポーズは女性におすすめのポーズ。生理痛軽減のために!

常温ヨガは、汗をかかないと思っていらっしゃる方も多いようですが、決してそ ...

続きを見る

リカちゃんママ 骨盤調整ヨガ
呼吸に合わせた合蹠(がっせき)の腰上げのポーズで骨盤調整

骨盤調整ヨガのクラスは、難しいヨガのポーズに挑戦するというより、ストレッ ...

続きを見る

ブロックを使った合蹠(がっせき)の前屈ポーズで股関節を柔軟に

リラクゼーションヨガのクラスは、初心者向けや身体が硬い人にも楽しめるよう ...

続きを見る

ヨガを継続して気づいた体の変化

股関節周りの筋肉もすぐに柔軟になるわけではありません。ですが、ヨガを続けていると、これまで苦しかったポーズが、ふと楽になったと感じることがあります。

レッスン開始の安楽座の時、私も時々ブランケットを使います。そして、時々 ブランケットを敷かずに安楽座になります。

そうすると、変化を感じることができます。安楽座が楽になっていることを感じます。ヨガを継続していると、体の変化に気づかされることは多いです。

少し時間はかかりますが、身体が良い方向へ変化していることを感じることは嬉しいですね♪

鷲のポーズの組手ができた

リカちゃん ベーシックヨガ
鷲のポーズで手が組めるようになって嬉しい♪肩甲骨ストレッチが気持ちいい

今日のレッスンでは、久しぶりに鷲のポーズを行いました。以前は、よくおこな ...

続きを見る

立位の前屈で頭がマットについた

リカちゃんママ ビギナーヨガ
座位の開脚前屈より立位の開脚前屈が効果的!その理由は重力

一週間に2、3回のペースでヨガ教室へ通いだして約2年が経ちます。ホットヨ ...

続きを見る

スポンサーリンク

注目記事

leepによる子宮頚部円錐切除術 1

子宮がんの検査で「精密検査要」との診断を受け、その後の検査でLEEPによ ...

2

ハワイへ行って、すぐ耳にしたのが「貼るサプリ」です。今、話題になっている ...

不整脈 3

心臓のバックンバックンが治まらず、病院で検査を受けることになったのですが ...

-常温ヨガレッスン ビギナーヨガ

Copyright© ヨガと更年期 , 2018 All Rights Reserved.