ホットヨガレッスン | ヨガと更年期

【ウサギのポーズ】で肩甲骨を刺激して肩凝り解消!目も頭もスッキリ!

ウサギのポーズでは、四つん這いになって頭を床について背中で組んだ腕を天井に向けて上げてキープします。頭部はもちろんですが、肩甲骨にも刺激があるポーズです。五十肩になった時、あちこちの整体へお世話になったのですが、肩甲骨の重要性はよく言われていました。

足指じゃんけんは楽しくて気持ちイイ♪ヨガは老後の最高の趣味になる

足の指を目いっぱい横に広げるのがパー、親指を立てるのがチョキ、5本とも内側に丸めるのがグーです。パーができない人が多いらしいです。できない人は、手を使って足の指を動かしていいと言われます。これは効き目がありそうです。とっても気持ちがいいです。

【ピラティス】と【ピラティスヨガ】は異なるもの!筋肉がないと辛い

「ピラティスヨガ」には参加してことがあって、同じような内容かなと安易に考えたのが間違いでした。「ピラティスヨガ」のクラスと「ピラティス」のクラスは、まったく別物です。ピラティスのクラスは、本当に体幹を鍛えたいとか、ダイエット目的の人にはお勧めです。

【三日月🌙のポーズ】は両手を肩幅に開いたままでポージング

三日月のポーズというのががあるのですが、手を上げたとき、手のひらを合わせると肩が辛いんですね。「つらい方は、開いていいですよー。」と言われて、両腕を肩幅に開くと楽になりました。ちょっとしたことで、楽になったり苦しくなったり本当にヨガって不思議です。

【下を向いた犬のポーズ】は血行促進や疲労回復の効果は抜群

下を向いた犬のポーズのとき、先生に姿勢をアシストされたのですが、本当にこのポーズは簡単そうで簡単にはいきません。背中を伸ばしたまま、かかとを床につけようとすると、ふくらはぎにビリビリきます。このポーズは、疲労回復や、肩こり解消、血行促進など多くの効果が期待できます。

レッスンの最後は鼾をかいて寝入ってしまったよう、ヨガは熟睡の源

レッスン最後のシャバアーサナの時に、鼾をかいて寝てしまったようです。間違いなく眠ってました。ほんの一時なのに、なぜか深く眠ったような感じがします。不思議ですね。睡眠は時間より、質なのかもしれないです。ヨガの後は、ストンと眠りに落ちてしまいます。

ヨガは体が硬い人ほど気持ちいい、ホットヨガなら筋肉もほぐれやすい

ホットヨガは、暖かい部屋の中でじっくり筋肉をほぐすので、より柔らかくなるのはしごく自然なことなのです。きっと筋肉も喜んでいるはずです。ホットヨガは体が硬い人でも大丈夫です。明日、マッサージに行こうかなぁと思ってる方は、マッサージよりホットヨガでほぐしませんか?

シャバアーサナは5分間寝るだけのポーズだけど、夜の1時間の睡眠と同じ

レッスンの最後は、どのクラスでもシャバアーサナというポーズでお休みするのですが、この最後のポーズは、本当に気持ちイイです。全身の力を抜いてお休みします。たった5分間でも、夜の1時間の睡眠と同じくらいの効果があるそうです。まさに急速充電です。

【片足立ちのバランスのポーズ】ができてびっくり!継続は力なり!

ヨガのバランスのポーズって、本当に苦手です。でも、その苦手なバランスのポーズも継続していると必ずできるようになります。健康器具を購入しても続きませんが、ヨガなら継続できます。これまでできなかったポーズができるようになると、なお楽しくなります。

四十肩・五十肩は死ぬほど辛い!発症前にホットヨガで予防してほしい

四十肩、五十肩を経験されている方なら、その痛みはよくご存知だと思いますが、辛いですよね。私は右肩も左肩も経験しています。今、ホットヨガをやっていて思うのは、もっと早くにやっておけばよかったなと。そうしたら、あれほど苦しまずに済んだかもしれないと思うのです。

ホットヨガレッスンを受ける回数はどのくらいがいいの?

ヨガは、毎日行っても良いと言われます。筋トレではないので、筋力を休ませる必要がないからです。でも、ホットヨガは、通常のヨガに比べると相当な運動量がありますから、人によってはくたびれてしまいます。

© 2021 ヨガと更年期